秋近し ハイハイ近し 

今日で8月も終わり。もう長野の夏はとてつもなく律儀に、夜などはもう既に少し肌寒く感じられるくらいに秋っぽくなってしまいました。「そこまできっちり秋らしくならんでも、もう少しええ加減に暑い日があってもよいのでは…」なんて、ワガママなことすら思ってしまいます。暑かったら暑かったでぶうぶう文句言うくせに、勝手なもんです。ちなみに今日の夕飯は豚汁でした。

日本人は、春が来たらウキウキしたり、秋が近づいてきたら少し切ない気持ちになったり、季節に合わせていろんな感情と向き合う民族だと思いますが、長野というこの新しい土地へ移ってくるのが夏の初めだったことは、新生活のスタートを切るのにとってもいい時期やったと今改めて思います。緑がグングン色濃くなって、避暑地らしい爽やかさがあって、高原の風が吹いて、この辺の夏はとってもよいものでした。寂しさを噛みしめる間もなく、夏は終わろうとしています。

そんなありがたい夏の終わりの今日、リンゴっ子はハイハイもどきをしました。もどき…というにはまだ早すぎるかも知れません。最近、よくお尻を上げてハイハイの練習らしきことをやっているのですが、今日は初めて、お腹が地面から上がっていました。

うぐ

うぐ


うぐぐ

うぐぐ


体が上がった!

えい!お腹が上がったで!


でけた

えへーでけたでけた。


大人にとってはなんてことない動作も、それを会得するまでをこうして近くでみていると、一つ一つが「おおー!」と喜びの連続です。けれど目が離せなくなる日がこれでさらに一歩近づいたかと思うとちょっと複雑だったりして。母はなんとも勝手なもんです。

善積農園ホームページ←ハイハイ頑張るリンゴっ子んちはリンゴとお米を作ってます。
[ 2006/08/31 23:02 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)

初リンゴ 

リンゴが最近ついに少しずつ実り始め、ウチでも本格的に収穫が始まる前の実をいただいています。シャクッとした感触、久しぶりー!まだ暑さの残るこの時期にリンゴのみずみずしさ、とってもいいものです^^。京都にいる頃も純子園主からよくリンゴを送ってもらっていましたが、これからはさらに新鮮なリンゴを食べ放題。ああなんともありがたき幸せです。

さて、リンゴっ子はここ2・3日で、周りにあるものをよくつかむようになりました。近くで新聞なんか読もうものなら、もうワシワシのビリビリです。リンゴっ子のそばでリンゴの形をしたまな板に初物リンゴをのせてお皿代わりにそのまま運んできて食べていたら、そのまな板にこれまた反応。ブンブン動かして、はじっこをペロペロしたり楽しそうでした。お手々も美味しそうによくちゅぱちゅぱして、少し前まで握りコブシがまるごと口に入るんちゃうか!?て位の大口をよくあけてましたが最近は指を一本だけ口に入れるのがマイブームのようです。

リンゴまな板もダイスキ!


善積農園ホームページ←ここのリンゴを味わってます(^◇^)
[ 2006/08/30 07:35 ] 日々 | トラックバック(-) | コメント(-)

川の字 

親子3人川の字で寝る、ってよく言いますが、これは小さな子どもを真ん中にはさんで両側に親が寝てるイメージなんやなと最近初めて気づきました。
最近のリンゴっ子は寝返りを打ってころころ転がり、川の字のはずが90度回転して「川」から「H」の字になってることもよくあります。それを通り越して写真みたいに障子の前まで転がって、朝一人ゴキゲンに遊んでることもこれまたよくあります。(どうも朝型ベビーみたいです。)ここのところ、もう長野は布団をしっかりかぶって寝るのがちょうど気持ちいい位、夜は涼しくなってるので、布団からすぐはみ出す彼女が風邪を引かないよう、気をつけねばなりません!

早起きサン


笑う早起きサン


善積農園ホームページ←朝から元気なリンゴっ子んちはリンゴとお米を作ってます。
[ 2006/08/28 15:23 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)

頭を垂れる稲たち 

こちらではここ数日、すっかり秋らしくなってきました。京都の8月下旬はまだまだ残暑厳しいですが、こっちでは律儀に秋がやってくる、そんな感じがします。少し前までは昼も夜も浴びるように麦茶をがぶがぶ飲んでいたのに、夜はミルクたっぷりのあったかい紅茶が美味しく感じられるようになりました。

季節が少しずつ変わって、お米もリンゴっ子と同じように日々成長を見せています。ここ数日で稲穂たちがみんな頭を垂れ始めました。日に日に頭を垂れる角度が大きくなっているようです。しっかりした粒が目につくようになりました。次にお知らせする頃にはこの稲も黄金色に変わっていることと思います。初めて挑戦した田んぼがここまで成長してくるのをみたらほくほく、充実した気持ちです。早くこのお米を食べたい…!そして皆さんにお届けしたいです!

この間は田んぼの土手に生えている雑草を刈りました。草刈りはけっこう骨の折れる仕事でダラダラの汗と格闘しながら作業しています。でも意外なことに刈った草はちゃんと使い道があると聞いて最初はびっくりでした。雑草は田んぼの隣にあるリンゴ畑に持っていって樹の根元に敷くと、そこに元々生えていた雑草を抑えられ、しかも来年には堆肥になって一石二鳥。そういう賢い使い方が農業の世界にはあちこちに散らばっていて、まさしく究極のリサイクル。聞きなれた言葉「リサイクル」の原型がここにある気がします。

by田んぼ主任コギト

善積農園ホームページ←このお米はここで作ってます。

稲穂

稲穂

[ 2006/08/27 22:26 ] お米 | トラックバック(-) | コメント(-)

食べる楽しみ 

母乳だけを毎日飲んで、現在6キロあまりのリンゴっ子。生まれたときが3085グラムだったから約2倍。その体重増加分のほとんどが私のお乳で構成されているってどうにも不思議な感じです。でもここんちに生まれたからには、そりゃやっぱり美味しくって元気になるものをモリモリ食べて健康に陽気に育ってもらいたい…!と願わずにはいられません。

Tさんからいただいた漆のおさじを渡したら、気に入った様子。えーっと、リンゴっ子さんアナタ、離乳食すら、まだなんですケド、えらい食べる気満々ですね…。

たべる

たべるぞ


ウチは自家製のお米を玄米で食べてます。MさんギフトのT-FALの圧力鍋が大活躍でわずか30分程で玄米が炊けてしまいます。そのときなんとヨーグルトをお米2合に対して大さじ1入れるとおコゲまでやわらかくって美味しくなると最近純子園主から聞いて、早速やってみたところ、ん!確かに違う。みなさまお試し下さい。

田んぼ主任はなんせ「ごはん食い」ですから一食につき一合以上をぺろりです。身体動かしてますからね。何をするにも身体が資本です。

ある日のお献立はこんな感じです。いつもはもっと種類が少ないかも…。
時計周りに、ソーメンチャンプルー(庭に生えてたニラと純子園主からのおすそ分け玉葱使用)、ウチでとれたトマト、ウチでとれたキュウリとシソのお漬物、夏野菜たっぷりカレー(ウチでとれた&ご近所さんからのいただきもの満載)、奈良のYさまからいただいた紀州の丸干し。気になるかたは写真を↓プチッとして下さい。写真が大きくなります。

お昼ごはん


家庭菜園と周りの方々のご好意で、野菜類はほぼ買わなくても間に合うというありがたい環境です。料理の腕は発展途上ですが新鮮なものを毎日もりもり食べています。まずはいい乳を出さねば。

リンゴっ子もよく食べる子に育ちそうな気がします。

善積農園ホームページ←リンゴっ子んちは美味しいリンゴとお米もたくさん作ってます。
[ 2006/08/25 16:39 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)

寝顔記憶スケッチ 

田んぼ主任は3月下旬から先に長野で一人、暮らし始めました。一方、ほぼ時を同じくして生まれたリンゴっ子は、京都で7月まで母子共に過ごしていました。なので春のリンゴっ子を田んぼ主任はあんまり知らないのです。何度かはもちろん、私とリンゴっ子に会いに京都へ来ていましたけれど。

田んぼ主任は寝る前によくスケッチをしています。最近何気なくそのスケッチブックをぱらぱらめくると、あ、リンゴっ子発見。一人で先に長野入りしてる間に、リンゴっ子の寝顔を思い出して描いたのだそうです。ちょうどこの絵を描いた頃のリンゴっ子の写真が…ああ、ありました。

主任の絵

モデルは彼女


主任もやっぱ、いっちょまえの親ばかですねえ。

善積農園ホームページ←寝る子は育つのリンゴっ子んちはリンゴとお米を作ってます
[ 2006/08/24 17:31 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)

オンナノコの世界 

京都時代の友人Mさんからリンゴっ子にと嬉しい贈り物が届けられました。
なんとかわいい!お手製のリンゴ刺繍入りハンカチ達ではありませんか!!
リンゴ刺繍


実はMさんもただいま幸せニンプさま。大きなお腹でちくちく一針ずつ縫ってくれたと思うと、さらに嬉しさもひとしおです。Mさんありがとう。しかも切手までステキ。京都在住なのに北海道限定切手。上は摩周湖。その下は北海道に帰郷した時ふつうに飛んでる(!)のを見てスキになったという「エトピリカ」。そう。彼女は北海道生まれ。
北海道記念切手

10月出産予定なのでもう相当お腹はえらいことになってることでしょう。同級生の誕生が私達もとっても楽しみ。

妊娠中の私は「生まれてくる子は男の子か女の子どっちがいい?」「どっちもかわいいからどっちでもええで」なんてアバウトな会話を何度となくいろんな人と交わしましたが、やっぱりいざこうして女の子の母になると、この刺繍のような女の子ワールド、どうにもこうにも気になってしょうがありません。実はかなりアクティブで、動きっぷりは激しく、けっこう豪傑なリンゴっ子サンですが、このハンカチに似合う麻のお洋服(こちらはYちゃんからのプレゼント)で写真撮ってみました。
結花


結花の出産祝いには、他にもすてきなものを沢山の方からいただきました。それぞれ、私たちを支えてくれる大事な人たちが時間をかけてその品を選んで贈ってくれはったんやな…と思うとほんとにじーん…です。お下がりでごめん、と言いながら愛着ある品々を分けて下さった先輩ママさんたちにも大感謝です。何十枚もあるベビー服をきちんと10センチ刻みでサイズ分けしてから譲ってくださったり、きれいに箱に詰めておもちゃの予備電池まで添えてくださったり、どのママさんもすごーくマメですばらしいのです。私も見習ってがんばります!

善積農園ホームページ←リンゴっ子んちはリンゴとお米作ってます
[ 2006/08/23 19:42 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)

蹴り蹴りパワー 

最近のリンゴっ子の足の強さはけっこうすごいものがあります。
しかも何でも蹴りたいらしく、周りがわしゃわしゃなっている所へまだハイハイもできないくせにどうにかこうにかにじり寄って、書類の山などへ蹴り蹴り!を始めてしまいます。
もちろんお膳の脚も「蹴り蹴り」の対象です。
これは娘


なんだかこの図を撮りながら、一枚の写真を思い出してしまいました。
こっちは父

こっちは3年前の沖縄の宿での、田んぼ主任の姿です。写真の向きはこれで合ってます。このポーズをとって彼は「早よ写真撮って、早よう!!」と叫びました。

血は争えません。
こんな写真勝手に載せてー!て畑から帰った主任から怒られそうですが、そんなことは知りません。

ところで京都は今日、えらい雷が鳴っているとか。こちらも昨日今日と軽くゴロゴロです。昨日は2分ほど停電しました。ちょうどパソコン使用中で、停電によってデータが吹っ飛ぶ!という経験を初めてしました。でもほんの少しのデータでよかったです。

→善積農園
[ 2006/08/22 15:23 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)

意味深お手々 

またまたコドモネタでひっぱってしまいます!
赤ちゃんの手の動きって、どこかの舞踏家か、ヒーローものの「変・身!」ポーズか、ひらひらのチョウチョか、はたまた仏さまか…。とっても不思議な力の入り方をしててつい見入ってしまいます。寝ててもどうも力が入ってて、大人ではありえないポーズをキメ!ってしてるんですよね。どういう訳でこうなってるのか、なんでも追求することがスキな田んぼ主任はいつも観察しては不思議がってます。うーん確かにオカスイ。もう少し大きくなったらベビーサインをお互い覚えて、やりとりしたいものです。そうなったらやっぱり「リンゴ」と「お米」のサインも欲しいものです。うーん楽しみ。

NHK教育の、UA出演の音楽番組「ドレミのテレビ」のCDが我が家にあり、私たちのお気に入りCDの一つです。先日そのCDに入っている「♪マーチッタラチッタカター♪」の曲に合わせて行進してるみたいに大人が手を持って、リズムに合わせて歌いながら上げ下げすると「ウッキャ!」とおサルばりの奇声をあげて喜んでました。リンゴっ子は一日のうち何回か、おサルに変身します。うきうき。

→善積農園ホームページ 

「変・

身!」

仏の世界のヒト

仏拡大


[ 2006/08/21 23:13 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)

看板娘 

善積農園には看板娘がいます。この春生まれたリンゴっ子。
京都で生まれ、7月に長野へやってきました。

彼女の誕生日の頃、リンゴ畑は真っ白いお花に包まれます。これがそのリンゴの花。
hanatate.jpg


赤ちゃんがいると、周りの方々もとっても親切にしてくださいます。先日は農協の前でたこ焼きを売っていたおじちゃんに「かわいいねえ!そのぷくぷくの足、たまんないね」と声をかけてもらい、場がほろほろと和んでゆきました。赤ちゃん好きな男の人って、なんだかそれだけでいい人に思えてしまいます。
トトロに出てきそうな、味わいたっぷりの近所のおばあちゃまは「赤ちゃん見に来たよー」とたくさんのお野菜を持って訪ねてきてくださいます。日々、いろんなところで笑顔の花を結んでいるリンゴっ子の存在。ありがたや・・・。

京都よりだいぶ涼しいこの辺りの気候。朝夕は高原の風が吹き、京都で作ったリンゴっ子のアセモもいっぺんに直ってしまいました。自然いっぱいの中で毎日ゲンキゲンキ。にぱーっと笑顔を振りまいています。もう少し大きくなったら、リンゴ畑を遊び場に走り回ってるかな。

→善積農園ホームページ 

test02.jpg

[ 2006/08/20 18:47 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)

すくすく稲たち 

稲穂もずいぶん育ってきました。
鮮やかな緑色をした稲たちが「ざわわー…」と一斉に風になびく様子は
それはそれは美しくて、つい作業の手を止めて見入ってしまいます。
育ち具合はとっても順調!です。by田んぼ主任 コギト


善積農園ホームページ 育ちゆく稲穂

[ 2006/08/19 10:30 ] お米 | トラックバック(-) | コメント(-)

もういくつ寝ると 

お盆も過ぎて、8月ももう折り返し。
昼間は暑いですが、夜になると虫の声が聞こえるようになりました。
京都から来ると、もうここは違う国のようです。みなさまどうぞよろしくお願いします^^

→善積農園ホームページ 
[ 2006/08/18 09:39 ] 日々 | トラックバック(-) | コメント(-)