スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

続・お田植え 

軽トラで運んだ稲苗たち。
シャキーン!と田植え機に搭載して植えて参ります。
トラブルなく、順調に植えられました。よしよし。
しかし農業機械ってどうもおもちゃっぽいですねえ~
メカ好きの男の子のロマンを凝縮した感じがします。

DSC_0014-001.jpg
DSC_0016-001.jpg
スポンサーサイト
[ 2012/05/30 06:14 ] お米 | トラックバック(-) | コメント(-)

お田植え 

先日お田植えいたしました!
プール状に水を張ったハウスで育てた苗たちを
えっさほいさと軽トラへ積んで、田んぼへGOGO!

去年の苗は一部しょぼくれていて、
とほほなスタートでしたが、
今年の苗はなかなかいい育ちっぷりです。
白鳥農園さんで分けていただいた有機肥料がよかったのかも。
このまま元気に育って欲しいものです。
DSC_0011-001.jpg
DSC_0003-001.jpg
[ 2012/05/25 17:55 ] お米 | トラックバック(-) | コメント(-)

麦畑にブルー 

透明感ある青×緑が調和した大好きな風景。
畑の主役は麦なのかお花なのか
わからないくらいの咲きっぷりです。
矢車菊、大好きだー!

DSC_0014_20120524163606.jpg
DSC_0030-001.jpg

[ 2012/05/24 16:45 ] 草花 | トラックバック(-) | コメント(-)

マガジンハウスのwebマガジンに掲載 

マガジンハウスのwebマガジン「colocal」に、
雑誌「きっと」が紹介されています。
善積農園の記事も、2ページ立ち読みできますよ。
純子園主が50歳から奮闘して、農園を立ち上げた頃のことが載っています。
園主の元気っぷりが生き生きと綴られています。
私のことは、素敵に書いてもらいすぎて恐縮なのですが…。
そうそう、パンの「土ころ」さんの記事も読めます。

→こちらからどうぞ

→「colocal」トップページはこちら

「きっと」を実際に手にとってみたい!という方は
きっとHPからご注文いただけます。
善積農園掲載号は05号です。
→きっとHPはこちら

または、ジュース等と一緒に発送でよろしければ当園でもご注文を承っています。
「きっと」も一緒に送って!とご注文時にお申し付けください。
ここ伊那谷の良さがしみじみ表現されていて、
本当にいい雑誌です。1冊500円です。


「きっと」とは・・・
アルプスからほど近い長野県伊那市高遠町で3人の女性が制作する、リトルプレス。毎号、豊かな山の恵み、水の恵みを慈しみながら自然に寄り添って暮らす人々を特集し、ページをめくるたびに、丁寧に綴られた記事と、素朴で美しい日本の田園風景の写真に心癒やされます。「きっと」あなたのお気に入りも見つかるはずです。
(コロカルの記事より抜粋)

「colocal」とは・・・
「ローカルは楽しい!ローカルはカッコいい!ローカルは進化している!」という視点で、
ローカルのさまざまな情報を日々発信しています。
「田園で夢は叶うのか」という若き農家特集に心励まされます。
写真家MOTOKOさんの写真もいい空気感です。



名称未設定-1
[ 2012/05/22 15:24 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)

金環食見えた! 

ここ信州でも、金環食、バッチリ見えました。
田んぼ主任の溶接用マスクで鑑賞~
神秘的ムードとは程遠いですが!

1990年発表のドリカムの「時間旅行」という曲が
金環食のことを歌ってると最近知りました。
「いや~あれから何年よ…
青春まっただ中に聞いてたよなぁ…と。
しみじみしちゃった、ホロリ。」
高校時代の友人Wちゃんがメールくれました。
ほんまやねえーWちゃん、いろんな思い出と重なるね。
この頃のドリカムの曲、いいのが沢山です。
ああ、あの頃のみんなに
たまらなく会いたくなってきました。


DSC_0011_20120521170056.jpg



今朝は太陽光の具合も、いつもとは少し違ってました。

木漏れ日もまるまる
DSC_0014_20120521170055.jpg


庭の緑もいつもよりドラマチックに写ります。
マジックアワー!

蓮の葉っぱも。
DSC_0026_20120521170054.jpg

ブドウも。
DSC_0028_20120521170053.jpg

リンゴ畑も撮りたかったな
300年後までお預けでしょうか。
[ 2012/05/21 17:35 ] 日々 | トラックバック(-) | コメント(-)

京都から戻りました 

帰省から戻って参りました。
今回、初めて長野から京都まで一人で高速を運転して
心臓ばくばくでしたが、無事戻ってこれて、ふいーです。

写真は、なつかしの出町三角洲。思い出いっぱいエリアです。
この辺やったら目つぶっててもウロウロできるもんね~♪なんて思いますが、
実際にやったら即激突でしょうね。
帰省はいつもあっという間。
沢山の収穫 それから未練もないと言ったら嘘になりますが、
感じたことを信州に持ち帰って、りんご仕事やデザイン業に生かして行きたいと思います。

写真 (2)
[ 2012/05/17 22:22 ] 日々 | トラックバック(-) | コメント(-)

リンゴの花花 

脚立に昇ってパチリ。
バックには南アルプスさま。
シャキっと美味しいリンゴが早く食べたいです。

DSC_0148_20120505214614.jpg
DSC_0169.jpg
[ 2012/05/12 01:30 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)

京都へ帰省 

花摘みが進められていたリンゴ畑。
今はもう花も散りましたが、ちょっきんちょっきん間引き作業がしばらく続きます。
ぶわーっと風に舞う、桜吹雪ならぬリンゴ吹雪もキレイでした。
美しいものは儚いですねえ…。

私のほうは、仕事を兼ねて12-15日まで京都へ帰省します。
田んぼ主任は居残り、チビッコ二人は連れて行くので、
いろいろ行く手を阻まれるんやろなーとハラハラしますが、
でもやっぱりトキメキを抑えられませんっ
半年振りの京都、やっぱりどうにもこうにも楽しみであります!
ああ、早く寝なくてはーっ

DSC_0188_20120505214703.jpg
DSC_0140.jpg
[ 2012/05/12 01:13 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)

白鳥農園さんを見学 

先月、伊那市のリンゴ農家・白鳥農園さんを見学させていただきました。
有機農法にこだわって約30年、努力を重ねて来られた白鳥博さん。
世界情勢・経済から土壌菌までそれはもう博学多才!
そしてやらかーい笑顔は一度見たら忘れられません^^
「『食』という字は人が良くなると書きます。食べるものはとても大切」と
力を込めておっしゃっていたのが印象的でした。

そんなお父様の想いを汲むのが二代目の昇さん(写真左)。
とても感じの良い方でした。誠実に農と向き合っておられ、背筋が伸びる思いでした。
忙しい中の訪問を快く迎えて下さり、
暖かなお人柄が印象的なお二人でした。
白鳥さん、ありがとうございました。

白鳥さんとのご縁を結んでくださったのは
シンガーソングライターの海老原よしえさん。
魂こもった歌声にいつも元気をもらっています。
よしえさんにも感謝です。


DSC_0013_20120507103053.jpg
DSC_0026_20120507103049.jpg
DSC_0023_20120507103050.jpg
DSC_0020_20120507103051.jpg
DSC_0015_20120507103052.jpg
DSC_0027_20120507103048.jpg
[ 2012/05/09 21:05 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)

断乳二日目 

昨日の朝から、ついにリンゴロウの断乳を始めました。
彼は現在1歳9ヶ月。
かなりの「おっぱい星人」です…。
普段はほぼ100%添い乳で寝ているので
夜は大変やろなーとおそれておりました。
結果はやっぱりギャンギャン泣きました。

それでも、合間合間でリンゴを食べたり絵本を読んだり
UNICORNのライブ映像でノリノリご機嫌になったり、
だましだましで朝を迎えてホッ…。

ああ、眠くて頭がボーっとします。
今夜はさらにスムーズに行ってほしいものです。

しかし、断乳ってやはり寂しいものですね。
もう一生、こどもにお乳をあげることはないのかもと思うと
セツナイです。
ついでに私の貧しい胸も
さらに小さくなることでせう…。ほぅ…。

写真はブルーな気持ちを表すリンゴの花。
DSC_0163.jpg
[ 2012/05/08 12:30 ] 日々 | トラックバック(-) | コメント(-)

リンゴっ子作品 

春を迎え、リンゴっ子の創作意欲もまた高まっております。
そろそろ、今年の予約案内の制作もスタートできるといいな~

DSC_0033_20120507103108.jpg
[ 2012/05/07 11:00 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)

UooMooライブ at 土ころまつり 

土ころファミリーの鍵盤ハーモニカ奏者 夏秋文彦さんと
パーカッショニスト中北裕子さんのユニットUooMoo(うーむぅ)。
土ころまつりでパワー溢れる演奏を聴かせてくださいました。
野太いリズムがお腹に響くダイナミックな曲から、
フライパンなど、これも楽器になるのか!と驚くユニークな曲まで。
叩ける物は何でも楽器になるで!という感じで
面白がりながら演奏しているのが伝わって来ます。
夏秋さんの奏でる音ともよくマッチしてました。

森を背負ったこのロケーションも素敵です。
演奏を聴きながら、ああ、新芽が出てきたなぁもう五月やもんなあとしみじみ。
いやあ いいGWです。

DSC_0055_20120505221745.jpg
DSC_0071_20120505221637.jpg


引っかいて音が出る、面白げな楽器も登場。
おチビちゃんも演奏したくなってウズウズ!飛び入り参加してました。

DSC_0076_20120505221636.jpg
[ 2012/05/06 06:33 ] 私の好きなもの | トラックバック(-) | コメント(-)

土ころまつり終了 

5月4日は東伊那の天然酵母のパンやさん「土ころ」にて
土ころまつりが開かれました。
またまた、リンゴジュースとジャムを販売させていただきました。

おまつりを開いて皆をつなげて
ライブやっちゃって
ワークショップもあちこちで!
美味しい…ってこんなパン屋さんが近くにあるなんて。
私たち幸せです。
土ころさんありがとう。
あ、もちろん土パンの美味しさは太鼓判です!全てはそこから始まってます。

DSC_0032_20120505221640.jpg

雑穀ランチプレート、今年も心待ちにしてました。
盛りだくさんで、その一つ一つがちゃんと美味しい。
→だって野ノ花助産院さんチームのお料理ですもの!
DSC_0051_20120505221638.jpg

我らのみそ部もワークショップしてました。
それもなんと「大豆の選別」!!
1kg以上選別すると味噌プレゼントだそうです。
大豆の選別って一人でもくもくとやってると結構ツライ作業なんですが、
こうしてると楽しそう…。いいなー
A子部長の企画センスにはいつも舌を巻いている私です。

DSC_0034_20120505221639.jpg

ウチは看板をやっとこさ作りました。また出店したいなー。
DSC_0079_20120505221635.jpg
[ 2012/05/05 22:33 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)

リンゴの花が咲きました 

ぶわーっと開いたリンゴの花。
可憐な姿は何回見てもいいものです。
「キミ達かわええのぅ~!」とホレボレ。

でもりんご農家は、ここからぐっと忙しくなります。
少数精鋭の美味しい実を育てるため
せっせと花を摘み、間引かなければなりません。
優雅な気持ちで眺めてばかりはいられないのですが、
それでもやっぱり、かわいいものはかわいいです。

DSC_0177_20120505214612.jpg

つぼみの時はピンク。
DSC_0225_20120505214700.jpg

花集めに勤しむリンゴっ子。
DSC_0192.jpg

DSC_0203_20120505214701.jpg
[ 2012/05/04 21:44 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)

伊那谷縁日 

4月30日は「伊那谷縁日(アースデイ)」に出店させていただきました。
どこまでも続く芝生で子ども達は走り回り、
こだわりのパンやお菓子など、手作りの美味しいお店が並び、
ステージではアフリカンダンスなどなど熱ぅーいパフォーマンス!
友達にも沢山会えて、充実の一日でした。
今回はパンの「土ころ」さんのブースで、ご一緒させてもらったのですが、
土ころパンも大盛況で、
沢山の方が喜んで買っておられました。
私も土ころパンが大好きなので
そんな様子を見れたのもまた幸せでした。
4日の土ころまつりもまた楽しみです。

ご来場のお客様、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

写真
[ 2012/05/01 23:00 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。