小布施の図書館「まちとしょテラソ」 

とてもいい本と出会いました。
長野 小布施町の図書館「まちとしょテラソ」の元館長であり映像演出家の
花井裕一郎さんの著書「はなぼん」。
名称未設定-1

まちとしょテラソのテーマは「交流の場、ワクワクする情報を提供する場」。
BGMあり、飲食物の持ち込みも(ルールを守れば)OK、充実のワークショップなど、数々の挑戦が評価され、
「ライブラリー・オブ・ザ・イヤー2011」「死ぬまでに行ってみたい世界の図書館15」にも選ばれたのだとか。

元々、私は優れたドラマ(例えば「北の国から」)や
広告(例えばサントリー烏龍茶の中国の女の子のシリーズby葛西薫さん)の
舞台裏にとても興味があります。
どんなプロセスを経て、いいものが作られていくのか、どんなスタッフが奮闘しているのかを知ると、
作品にぐっと愛着が増します。
この本の中でも、いくつも困難がありつつ、それを越えていく花井さんの情熱やアイデアがあり、
小布施の人たちとの心の重なりがあり、やがて産声を上げる・・・
そのプロセスがとても愛おしく感じられました。
小布施の人たちや花井さんの「目に見えないけれど、そこにあるエネルギーを大切にする」という考え方は、
リンゴの広報でも目標とするところです。
まだ遠く及ばないけれど、私も頑張ろう!

ちなみに小布施には、家族で一度訪れたことがあります。
古い街並みに美意識がきりりと感じられて、とても気持ち良い場所でした。
当時はまだ開館していなかったまちとしょテラソに行ってみたい!
毎月、一流のゲストを招き開かれる「小布施ッション」にも参加してみたい!!
(デザイナーの原研哉さんや建築家の内藤 廣さん、花人の川瀬敏郎さんから養老 孟司さんまで
小布施ッションのゲストの豪華さってばすごいです)

小布施への想いは募ります。
[ 2013/04/26 22:25 ] 日々 | トラックバック(-) | コメント(-)

えいや!ビニールハウス完成☆ 

お隣のお姉ちゃんの腰の入った投球フォーム。
アッパレです。

何をしてるのかと言いますと、
ハウスにビニールを張ってます。
ビニールが風で飛ばないよう、ロープでおさえるのですが、
反対側へロープをわたすのに、靴を付けて放り投げるというのが
ちょっとマヌケなようでいて、とてもいい方法なんですよねえ。

この写真は去年のものなのですが、
私と田んぼ主任とで、「はい、投げるでー!」ってやっていると
「なんだか面白いことが始まった!」と思ったらしく
お隣の2人がノリノリで参加してくれたのでした。

写真1-001

こちらは今年の靴投げ風景。
これが結構難しくて、ノーコンな私は、とんでもない方向へ靴を投げてしまうこともしばしば。
女優さんの始球式を見て笑っていられない今日この頃です。

DSC_0045_20130426144136.jpg
DSC_0053_20130426144136.jpg
[ 2013/04/25 14:40 ] お米 | トラックバック(-) | コメント(-)

梅も愛らしく 

今日は一気に冬に逆戻り!雪が舞う寒い一日でした。ぶるぶる~
また薪ストーブを出動させたい感じです。
こんな時はホットリンゴジュースが特に美味しく感じられます。

少し前、ご近所さんちでは梅が満開でした。
近づくとほわっとよい香り。
蔵とよく調和して、人気のカメラスポットです。

→善積農園FACEBOOKページを立ち上げました。

IMG_2161.jpg
[ 2013/04/11 18:20 ] 草花 | トラックバック(-) | コメント(-)

木々! 

あっちもこっちも満っ開の信州です。
子どもたちの遊び場にそびえるスモモの樹も、ぱっと華やかに。
冬が長かった分、春の喜びもひとしおです。
桜より一回り小さなスモモの花。可憐でございます。

→善積農園FACEBOOKページも更新しています。こちらもよろしくお願いします。


DSC_0026_20130409230437.jpg
DSC_0038_20130409230623.jpg


写真
DSC_0019_20130409230436.jpg
[ 2013/04/10 09:03 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)

朝陽の山々 

早朝に家を出て毎日学校へ向かうリンゴっ子。
集団登校のため、もしももしも寝坊したらどうしよ…!と心臓バクバクの私。
「いつも目覚ましが鳴るだいぶ前に目が覚めてしまう」と田んぼ主任に言うと
まるで私が一年生みたいやと笑われました。

そんなこんなで、5時台の、朝陽を浴びる中央アルプスさまをパシャリ。
陰と日向との境がまっすぐではないのは、
向かいにある南アルプスの稜線が、そのまま陰の形になっているからだと思います。
ああ、説明がへたっぴですみません。
とにもかくにも、山々の力を感じます。

DSC_0009_2.jpg

下の方に写っている桜も、今ちょうど満開です。
DSC_0011_20130409224602.jpg
[ 2013/04/09 22:54 ] 日々 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビバ☆運転免許 

純子園主とリンゴっ子、運搬車でGO!GO!!
ちなみに園主は50歳を前に百姓になることを決め、運転免許もその時に取りました。
京都・亀岡あたりで練習しまくって、側溝に脱輪して、ハッとしてそこから勘がつかめたそうです。
身体はってます(笑)

私も京都時代、思いっきりペーパードライバーで
もう一生乗れない気がしていたのですが
必死こいて練習いたしました。
なにせ、自宅のそばの交通機関は一日3本のバスだけなので。
乗れるようになった時は、んもう飛び上がるほど嬉しかったです!

DSC_0094.jpg
[ 2013/04/07 20:19 ] 私の好きなもの | トラックバック(-) | コメント(-)

絶景でお米の育苗 

今年のお米の育苗は、いっそう風光明媚な場所で行うことになりました。
田植え前の苗を育てることを育苗と呼びます。
稲苗は、農協などで買うか、
自分で育てるかの2つのやり方がありますが、私たちは種モミから自分達で育てます。

まだ肌寒い時期に行うので、ビニールハウスが必要になりますが、
今度の場所には設備がないので、ハウスの鉄骨を組むところからスタートです。

田んぼ主任、せっせとハウスづくり。
鉄骨も結構高いので、中古の鉄骨をご近所さんに分けていただけてとっても幸運でしたが、
微妙にサイズが合わないところがあって、
器具を買い足したりしながら数日かけて、今日ようやく仕上がりました。
春の嵐が終わったらビニールをはることにいたします。

DSC_0009_20130406184041.jpg

DSC_0052_20130406184042.jpg
朝の風景 桜が開いて春らしい景色です
DSC_0004_20130406184041.jpg

夕方の風景 お山の向こうにもうすぐ日が沈みます
DSC_0061_20130406184040.jpg

中央アルプスに見守られ、美味しいお米が育ちますように。
[ 2013/04/06 19:01 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日から一年生! 

リンゴっ子ネタが続いておりますが、
今日は小学校の入学式でした。
いよいよ一年生です…!
小さな学校なので、1年生は全部で19人。1クラスのみです。
このほとんどが保育園でも同じクラスで過ごしてきた仲間。
4歳から12歳までという人生のとても大事な時期を共に過ごします。
大家族みたいで、それもまた良いもんだなーとしみじみ。
上級生も、下級生のことをよく見てくれます。

新しい教科書や学用品が我が家にやってきて、
学ぶことのワクワク感を久しぶりに思い出しました。
普段から「なんでなんで?」が止まらないリンゴっ子なので
いろんなことを楽しみながら吸収していって欲しいと思います。


DSC_0017_20130404220335.jpg
奥がリンゴっ子。机に向かうとそれっぽく見えるから不思議です。

IMG_2189.jpg
1年生19人。式中もシャキッと皆凛々しかったです。
[ 2013/04/04 22:16 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)

cocochiのコサージュ 

卒園式、入学式に合わせてスーツを新調する代わりに、
京都・北山の「Cocochi L'atelier (ココチ ラトゥリエ)」でコサージュを作ってもらいました。
とてもいいのが仕上がって、うふふ^^
下の花びらにはチェーンが付いていて、つけてると揺れます。

ココチは「永遠(とわ)に咲く花のアトリエ」をテーマにしたお店。
甘すぎず、ほどよくシックなココチの世界は女性の心をぎゅぎゅっと掴んで放しません。
コサージュやフローラルアクセサリー、ウエディングブーケなどを制作できるアトリエです。

営むのは、私たちの京都時代の大切な友人です。
今では姉妹店もできて、いっそう頑張る麻衣ちゃん。
学生の頃から、本をテーマにした展覧会を企画して全国を回ったり、
昔からそれはもうパワフルな女性でしたが、
他にはないお店作りを極める姿はとっても輝いています。
彼女の人懐っこいお人柄もまた、ココチの魅力の一つ。

→ホームページも素敵です。

ココチワールドを眺めていると、私も農園の広報仕事を頑張ろう!と改めて思います。

↓オーダーしたコサージュ。下の小さいのはリンゴっ子の髪留め。
DSC_0037-001.jpg

↓以前作ってもらった髪留め。母娘用ということで、大小2つ。
DSC_0039_20130404222055.jpg
[ 2013/04/03 20:54 ] 私の好きなもの | トラックバック(-) | コメント(-)

リンゴっ子お絵かき 

明後日、いよいよ一年生になるリンゴっ子(どきどき)。
お絵かき大好きです。
冬に描いたのは「薪ストーブ」

IMG_1785.jpg

「薪ストーブメンテナンス」の小野沢さんが
「家族だと思って迎え入れてあげてください。」
と選んでくださった、ベルギー製のそれはもういいお品が我が家にございます。
我が家のおサイフ事情からすれば、かなりはりこみました笑

リンゴの枝を薪にできることもあり、ええなーええなーと田んぼ主任長年の憧れでした。
火をくべるとほわーっと優しい暖かさ。
信州の長い冬に嬉しいことこの上なしです。
そんなストーブを今日は描こう、とふと思い立って、一気に描き描き。
こういう時の集中力はすさまじく、魂がどっかいっちゃってる感じです。

-------------------------------------
リンゴっ子作品もう一丁(^O^)/
西原理恵子先生の「毎日かあさん」です。
ストーリーやコマ割りはリンゴっ子が自分で考えて描いておりました。
西原作品が我が家は皆大好きで、ほとんどの単行本が揃ってます。

mainichikaasan_20130402223535.jpg


とことん豪快なサイバラワールドには一瞬面食らってしまいますが、
時々泣かせる場面あり、登場人物皆愛しく感じられます。
最近は「画力対決シリーズ」がそれはもう面白すぎます。
[ 2013/04/02 22:33 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)

リンゴの新芽とTさん来園 

春の陽気に誘われて、リンゴの新芽が膨らんできました。
あと一ヶ月もすれば、かわいい花が見られます。むふ^^楽しみ。

DSC_0110_20130401194826.jpg

私が小さい頃からお世話になっているTさんが京都からご来園。
剪定した枝をお土産に持って帰っていただきました。
水に挿しておけば京都でもおそらく咲くはずです♪

DSC_0113.jpg


皆との記念撮影でも純子園主はUV対策の覆面姿のまま^^
標高が高い信州の春は紫外線ハンパじゃないです。
ちょっとアヤシイサングラスは私の母でゴザイマス…。

子どもたちもすっかりなついて、こうしているとTさんの孫にしか見えませんね。
遊んでもらえるのが嬉しすぎてつい体当たり~!!よじのぼり~!!!
アクロバティックな方向へ進んでしまうのがハラハラでしたが、
皆一緒に楽しいひとときを過ごさせていただきました。

DSC_0122.jpg

→FACEBOOKの善積農園ページもどうぞよろしくお願いします。
[ 2013/04/01 20:03 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)