「天神さんで一箱古本市」にリンゴジュース登場 

5月25日に京都・長岡天満宮境内で開催の「天神さんで一箱古本市」。
またまた善積リンゴジュースが登場です。
ちめたく冷やしてごくごく飲んでいただけるよう
主催者さんがいろいろ考えてくださってるようです!

→詳しくはこちら

一年に何度か開催されるこの古本市。
秋には善積リンゴによる焼きリンゴのワークショップも開かれたり、
とても嬉しい広がりを見せています。
→前回の様子はこちら
今回はリンゴは出ませんが、新緑まぶしい長岡天満宮でお気に入りの一冊を探すのは
きっと楽しいと思います。

出品は、主催者の榊翠簾堂さんとの信州・分校館での出会いがきっかけでした。
その時のことをブログに綴ってくださっているのですが、
読み物としてもとっても面白いです。
→是非ご覧ください


a0236063_20371117.gif

「段ボールやトランクひとつがお店です。
古本や紙ものだけの小さなお店が並ぶ一日だけの古本屋さんごっこです。
絵本から漫画・実用書・アート・文芸まで老若男女みんなで遊べる古本市です。
各店工夫のフリーペーパーもお楽しみ」
いいですね~
私も思いっきり文化系なので、わくわく(^^)
会場へ行けないのが残念です…。

[ 2013/05/22 11:04 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)

オーガニッククロッシング出口くんと森の集い 

昨日のブログでご紹介した「森の集い」を主催しているオーガニッククロッシングの出口くん&奥さんの真弓さんは
私の大学時代の友人です。
美大を出て、今こうして農業を介してつながるなんて、
なんだかご縁って不思議です。

『「Organic Crossing」とは「Organic=有機的」と
「Crossing=交差点」を組み合わせて創った造語です。

人と人、生き方と生き方、価値観と価値観が
有機的に交差する「場=Crossing」を創り、
そこに集う人々が直に語り合い、共に認めあい、笑いあうことで、
搾取や格差をなくし、相互理解・相互支援に基づいた
バランスと調和のとれた社会を共に創造していく。』
オーガニッククロッシングHPより)

具体的には
貴重な無農薬・種ありのブドウを育てるイベントや手作り醤油仕込み講座など
農にまつわる企画や出版物の制作、、震災支援など。

愛情を込めて楽しみながら一つひとつ取り組んでいて、
彼らの豊かなセンスや人柄がにじみ出ていて、ええなーって思います。
昨秋にはリンゴ園を見に来てくれた出口くんとパシャリ。
マイペースでやさしい彼も今や二児の父。
絶対ええお父ちゃんしてるやろなって確信しました。
学生時代から真弓さんといいカップルだったのを知っているだけに
なんだか感慨深いです。


写真 (3)-002


出口くん達の発行している季刊誌「タネヲマク」。
減りつつある日本古来の食、農、暮らしに光を当てた内容です。
ここ信州にも、畑仕事や漬物づくりに日々勤しむ、元気な方々(特におばあちゃん!)が沢山います。
日本人にとって大事なことが静かに消えてしまうのは、
あまりにももったいないと改めて感じさせられます。
装丁もとても美しく、何度もめくってみたい一冊。
これからのオーガニッククロッシングに期待しています。

写真-002
[ 2013/05/16 07:47 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)

「森の集い」にリンゴジュース登場 

5月18.19日に大阪の靭(うつぼ)公園で開催されるイベント「森の集い」。
19日のみ、善積農園のリンゴジュースが登場します。
私たちは残念なことに現地には行けず、
加工品と雑貨の「わろうだ」さん(大学時代の友人 出口夫妻がやってます♪)の
ブースで販売してもらいます。
コップ売りもできるそうですよ(^O^)/

森の集いのテーマは
「手をだそう。種をまこう。森になろう。-
土と共に生きる百姓たちが大阪に集い、
農を原点にこれからの暮らしを見つめます。
ここに行き交う人々の、心に蒔かれる種が、
いつか森になることを信じて。」
関西各地から、農家・パン屋・雑貨屋さんたちが約100件ほど集まります。

→森の集いのホームページはこちら
→森の集いのFACEBOOKページはこちら

写真 (2)-002
写真 (1)-002


森の集いのトップページ。写真は会場となる靭公園。
私も新卒の頃、この近くで働いており、この公園にはすごく思い入れがあります。
オフィス街の中の楽園…と言ったら大げさでしょうか。
でも、この公園があって良かった、って思ってる人すごく多いと思います。
忙しい合間、ここでおお花見したり、退社後にこの緑を見ながらお茶したり、ああ、懐かしい…。
馴染み深~い関西の皆さんに、是非足を運んでいただきたいイベントです。

→森の集いを主催する出口君とのご縁についても
ブログアップしました。こちらもよろしければご覧ください。


HP.jpg
[ 2013/05/15 14:22 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)

イーラ手仕事ピクニック~リンゴお焼き編~ 

手仕事ピクニック続編です。→前半の竹カゴ編はこちら
リンゴお焼きも作って、
出来立ての竹カゴに載せて、青空の下で食べよう!という今回のワークショップ。
贅沢なコラボだったと改めてしみじみ。

お焼き担当は、駒ヶ根市東伊那の天然酵母のパン屋さん「土ころ」さん。
生地をこね、善積リンゴを入れて、その場で焼きます。

煙が上がって、焼きあがっていく様が絵になります。
パンと同じく、固めで味わい深い生地に、お菓子に最適な紅玉リンゴが調和して
とっても美味でした。

生地作りでは子どもたちも大活躍!

DSC_0326_20130513165728.jpg
DSC_0338.jpg
DSC_0310_20130513150239.jpg
DSC_0315_20130513150243.jpg

DSC_0302.jpg

↓下にも写真が沢山あります。是非ご覧くださいね。
[ 2013/05/13 17:20 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)

イーラ手仕事ピクニック~竹カゴ編~ 

去年の10月に開催したワークショップ「手仕事ピクニック」。
リンゴ畑で竹カゴを編み、リンゴおやきを作り、リンゴ狩りをして、
とても楽しい一日でした。
もうだいぶ前のことですが、どんな風だったかご紹介させていただきます。
今日は前半の、竹カゴ編みについて。→後半のリンゴお焼き編はこちら
指導は宮田村で竹細工の作品を作る田中瑞波さん。
5/19まで駒ヶ根市のワーズワースで個展を開催中です。→詳しくはこちら
この日作ったカゴがこちら。
現代的で、普段使いにちょうどよいデザインです。
DSC_0046-001_20130513150139.jpg

DSC_0262_20130513150136.jpg

バンダナを巻いた、髪の長い女性が田中さん。とっても可愛らしい方です。
その外見とはウラハラに(!?)京都で伝統的な竹細工を学んだ、確かな技の持ち主です。
DSC_0266.jpg


DSC_0256.jpg

優しく丁寧な手ほどきで、参加者の皆さんもリラックスしつつ手仕事三昧。
よき時間が流れていました。
DSC_0296.jpg

今回の企画は、信州みなこい里山泊覧会「イーラ」のイベントの一環として行われました。
いい機会を与えていただいて、イーラの関係者の皆さまにも感謝です。


[ 2013/05/13 15:28 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)

稲の種籾まき 

もう先月のことになりますが、稲の種もみをまきました。
この小さな種が、やがて黄金色の稲になると思うと
そのパワー、えらいこっちゃです。(今さらですが。)


DSC_0015_20130509152717.jpg
DSC_0033_20130509152720.jpg
DSC_0036_20130509152720.jpg

↓以下へ続きます
[ 2013/05/09 15:40 ] お米 | トラックバック(-) | コメント(-)

リンゴの花と霜の心配 

リンゴの花が咲きました!
ふくふくピンクのツボミもかわゆいです。

でも今年は春になってからの気温が低く、
霜の害がちらほら…いえ、かなり…出ております( i _ i )
でもでも、リンゴの仕上がりにどの位影響するかはまだわからないので、
落ち込まず、見守りたいと思います(^^)/~~~

写真
[ 2013/05/03 17:45 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)