スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リンゴ狩りでのお弁当 

リンゴ狩り時のお弁当について、ご案内させていただきます。

収穫祭弁当(味噌汁付き)

当園で収穫したコシヒカリ(無農薬)、自家製大豆の手作り味噌のお汁、
自家製野菜をたっぷり使ったお弁当。食材の持ち味を生かし、優しい味に仕上げます。

【お品書き】(内容は一部変更する場合があります)
鶏肉とキノコのテリーヌ
もちきびポテトのコロッケ
リンゴ、カボチャ、サツマイモのサラダ
里芋と厚揚げの煮物
五目春雨
ほうれん草のゴマ和え
人参と油揚げのキンピラ
サツマイモのココナツ揚げ
白米(コシヒカリ)
漬物(野沢菜、木曽の赤カブ)
リンゴゼリー
キノコ汁

1441320_764694400224257_775043350_n.jpg


以下の善積農園産食材をふんだんに使っています。
野菜、お米は全て無農薬、リンゴも極力農薬を減らして作っています。
DSC_0405.jpg


【料理担当】
藤井佳代さん(長野県駒ヶ根市在住)
信州の「野ノ花助産院」にて、入院中のお母さん向けの
雑穀料理を提供。その味わい深さが評判を呼ぶ。
峰子も長男出産時に助産院で藤井さんのお料理をいただき、
レパートリーの広さと美味しさに感動!
今回のランチも是非にとお願いしました。
→しなの日記の記事「野ノ花助産院の美味なるごはん」

DSC_0083-003.jpg
スポンサーサイト
[ 2013/10/31 21:17 ] りんご狩り | トラックバック(-) | コメント(-)

近隣観光情報 

善積家おすすめの場所を一覧にしてみました。(本当はもっともっと掲載したいのですが…!)
大自然を感じられる公園、温泉や、信州らしさを生かしたお店がいろいろあります。
お手数ですが、定休日などご確認の上、巡っていただければと思います。
→モデルコースはこちらをご参照ください。

【散策】
駒ヶ根高原(駒ヶ根市)
中央アルプスの玄関口。駒ケ岳ロープウェイの乗り場に近く、見所たくさんの人気エリアです。
大きな吊り橋や雄大な川、山々の紅葉を見られる散歩道や温泉、飲食、宿泊所多数。
DSC_0110-001.jpg

養命酒・健康の森(駒ヶ根市)
養命酒は、約36万m²という広大な駒ヶ根工場で作られています。
小さな森が整備されており、短時間でも楽しめます。
オープンカフェ「ヒーリングテラス」で身体に優しいスイーツやランチ、
工場見学、買い物が楽しめます。

ふるさとの丘(駒ヶ根市東伊那)
中央アルプスが遠くまで見渡せ、見晴らし最高です。
裏手にアスレチックもあり、お子様連れにもおすすめ。

みはらしファーム(伊那市西箕輪)
温泉、レストラン、果物狩り、懐かしいおもちゃ等の手作り体験もでき、親子連れで賑わっています。

陣馬形山
リンゴ園から約一時間。晴れた日の眺めがとびきり素晴らしいです。
この近くの大鹿村もまた独特の雰囲気。大鹿まで行けたなら
「山の食堂するぎ荘」延齢草(スイスのような宿泊施設。チーズも買えます)がおすすめです。



【温泉】
こまくさの湯(駒ヶ根)
中央アルプス、南アルプスが望め、薬草風呂やサウナなども充実。

こぶしの湯(駒ヶ根)
南アルプスの3000m級の山々が露天風呂から望めます。家族旅行村に併設。

みはらしの湯(伊那)
露天風呂からだけでなく、広々とした内風呂からも南アルプスの山並みが一望できます。
高台ならではの開けた景色が望めます。

さくらの湯(高遠)
見晴らしのよい高台に立つ立ち寄り湯。アルカリ性で、湯上りの肌はツルツルになります。

さくらホテル(高遠)
高遠湖畔にあるモダンなホテル。泉質の良さも魅力です。


【お食事】
プチマルシェ (伊那市新山)※予約制
ヨーロッパの田舎町のような佇まい。すみずみまでセンスが感じられます。ヤギもいますよ。

cafeたね(伊那市駅前 ワイルドツリー内)
丁寧に料理されたランチが人気。店主さんのセンス、暖かなお人柄が素敵です。(リンク先は桜ん坊さんのブログ)

野のもの(伊那市長谷 南アルプスむら 道の駅)
美味しい雑穀料理のお店。木に包まれた空間も素敵です。

土ころ(駒ヶ根市東伊那 自家製天然酵母パン)
噛むほどに味わいが増す、ハードなパン。店主自ら育てた野菜や地元の食材を使っています。善積りんごも登場します。イートイン可。

レストラン菜々ちゃん
地元のお母さん達が作る郷土料理のバイキング。大人気です。
シルクミュージアムの館内にあります。ふるさとの丘のすぐ近く。

苔清庵(駒ヶ根)
美味しい蕎麦屋さん。天ぷらもおすすめです。店のしつらいも落ち着けます。

柏屋(駒ヶ根市中沢)
こちらもおすすめ蕎麦屋さん。中心部から少し外れており、山里の雰囲気がまたいい感じです。

OZ(オズ)(駒ヶ根高原)
石窯のピザが美味しいイタリアンレストラン。深い森の中にあり、マイナスイオンたっぷりの立地も素晴らしいです。

アクア・ディ・フォンテ(駒ヶ根市)
抜群に美味しいイタリアン。家庭では決して出せないその味に私達惚れ込んでおります。
インテリアなどは特に信州っぽくはないですが、イタリアン好きの方はぜひ。デザートも美味です。




【買い物】
駒ヶ根ファームス
近辺のお土産が幅広く揃います。すずらん牛乳で作るソフトクリームやヨーグルトが大人気。

産直市場グリーンファーム(伊那市)
野菜、山菜、花、骨董、珍味、それからクマやダチョウも待ってます。アジアの市場のような熱気があります。入り口で買える大学芋が美味!

豆腐工房まめや(伊那市高遠)
かまどに薪をくべて作る、こだわりのお豆腐屋。味が濃いです!

ワイルドツリー(伊那市駅前)
ミツロウキャンドルと地元の工芸作家の作品が充実。ワークショップやイベントも頻繁に行い、多くの人に愛されています。「cafeたね」を併設。


【宿泊】
御宿 分校館(伊那市高遠)
小学校の分校を使った趣たっぷりの宿。お料理もおすすめです!

高烏谷鉱泉(伊那市富県)
手の込んだお料理が美味。ヒノキ板張りのお風呂もいい雰囲気です。

山小屋mökki(伊那市新山)
1日1組限定のキッチン付きのコテージ。プチマルシェさんがオーナーなので、センスも抜群です。



【足を伸ばして】
松本市(高速で約1時間)
松本城、松本市美術館、松本民芸館、作家物が並ぶ、趣ある中町通りなど見所多数。
「クラフトフェア松本」が行われる「あがたの森公園」も素敵です。
カフェマトカ・珈琲 まるも・ミナペルフォネン(洋服)・ラボラトリオ(cafe and gallery)・ギャラリー灰月などおすすめ店沢山。安曇野まで足を伸ばせばいわさきちひろ美術館も素敵。内藤 廣さんの建築も素晴らしいです。



茅野・諏訪界隈
藤森照信さんの建築めぐり(茅野)
ぶっ飛んだ作品が多数集まっています。おすすめです。

片倉館(温泉 諏訪湖畔)
クラシックな洋館なのに温泉。素敵です。

御田町(下諏訪)
小さいカフェや工房が沢山集まっていて、面白いです。
近くに諏訪大社の秋宮もあります。

新鶴(諏訪大社秋宮そば)
塩羊羹の老舗店。風情たっぷりです。

イルフ童画館(岡谷)
絵本作家 武井武雄さんの作品を多数収蔵。
独自の作品世界に引き込まれ、大好きな場所です。
[ 2013/10/31 14:38 ] りんご狩り | トラックバック(-) | コメント(-)

リンゴっ子カー 

だいぶ使い方間違ってますが、
子どもはなんでもおもちゃにします。

昨秋にリンゴ畑で撮った一枚。
今年ももうすぐ、山々が雪化粧しそうです。

DSC_0220-001.jpg
[ 2013/10/30 20:07 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)

相撲大会出場! 

夏の日に、リンゴっ子は市内の相撲大会に出場しました。
信州は相撲が盛んで、小学校には土俵があります。
相撲大会に出る人~?という呼びかけに応じた一年生女子は彼女だけ。
ちょっと寂しく二週間ほど朝練に通っていましたが、
いざやってみると、相撲の世界、なんと魅力的…。
普段はオシャマな女の子も目力ばちばちでハッケヨイ!

写真は大会の様子。赤いTシャツがリンゴっ子です。

DSC_0016_20131025154155c2d.jpg

試合は1,2年生混合トーナメント。
2回戦で身体の大きい2年生とあたり、
何度も押し出されそうになりながら持ちこたえ、最後の最後で逆転勝ち!
…胸が熱くなりました!以下の写真がそのときの様子です。

DSC_0019_201310251541561e1.jpg
DSC_0020_2013102515415710b.jpg


その後、3回戦で敗退。
大会前はどうせ負けるもーんなどと弱気なことを言ってましたが、
いざ試合になると勝ちたい!という気持ちが湧いて来たようで、
負けたときは悔し泣きしてました。

こちらは大きい子達の土俵。駒ヶ根高原の木々に守られた、とてもいい場所でした。
また来年も、いい試合を見たいです。
親バカブログにお付き合いくださり、ありがとうございました!

写真 (3)-001
[ 2013/10/26 15:56 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)

11/2(土)「天神さんから一箱古本市」(京都)に出品します 

毎年恒例となった京都・長岡京市の「一箱古本市」。
今回もリンゴを販売してくださいます!
個性的な本が沢山並んだ中に混ぜてくださる「リンゴ市」
ううう 楽しそう…!
あいにく当園からは現地にいけませんが、
主催者の榊翠簾堂さーん!今年もどうぞどうぞ、うちの子達をよろしくお願いいたします。

→古本市の詳細はこちら

DSC_0049_2013102515282078c.jpg
[ 2013/10/25 15:28 ] 出店情報 | トラックバック(-) | コメント(-)

11/10(日)御宿分校館「文化祭」に出店します 

高遠の古い小学校分校を使った「御宿 分校館」。
建物もお料理もそして営む東家の皆さんも!
大好きでたまらない場所です。

そんな分校館で文化祭が開催され、
当園も出店させていただきます!
リンゴも持っていく予定ですよー

手作り感に溢れたチラシを手にすると
手芸部、木工部、美術部…。こんなに活動が充実していたなんて♪

平成25年秋、11月10日(日)
「分校館 文化祭」を開催いたします。
開校10:00 閉校16:00

→分校館ブログ 文化祭のご案内はこちら

→分校館ホームページはこちら

→楽天クチコミの分校館への評価の高さがすごいです

→当園ブログでも分校館のご紹介をしています。

DSC_0048_20131025150022160.jpg

DSC_0071_20091110025425_20131025150439119.jpg


ちょうどこの日は「虹の市」も開催ですよ。
どちらも高遠。併せて巡るのもおすすめです!
→虹の市ホームページはこちら
(最近は更新されていないようですが、また近いうちにアップされるかも知れません)
img007.jpg
[ 2013/10/24 17:47 ] 出店情報 | トラックバック(-) | コメント(-)

リンゴっ子 父を描く 

今年も無事にお米の収穫が終わり、
つやつやの新米を毎日モリモリ食べております。

どんなおかずにも合うお米って
なんて懐が深いのだろうー!と改めてしみじみ。

無農薬でのお米づくりも7年目。
試行錯誤はまだまだ続きます。

今回の「お米だより」も例によってりんごっ子のイラスト。
田んぼ主任の似顔絵に挑戦です。
最初はこの稲だけを描いてと頼んだのですが、
ぜーんぜん筆が進まず、
あくびをしたり、横にいるリンゴロウが気になったり・・
締め切り間際でかなりのピンチ!でしたが、
突如「トウトンを描く!」とひらめいてそこからはあっという間でした。
2013お米だより

ちなみに本人は、こんな感じ・・
あ、でもこのときはヒゲを整えてますね。
普段はもっと濃ゆ~い感じで、
リンゴっ子もヒゲから描き始めてました。

今回の絵をFACEBOOKページに載せてみましたら、
「いいね!」とコメントを沢山いただいて、喜んでおります~。
もしよろしければ、のぞいてやってくださいませ。
日々の出来事や、紅玉スイーツの美味しいお店情報なども掲載しております。
→善積農園FACEBOOKページはこちら

DSC_2915.jpg
[ 2013/10/24 17:42 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)

リンゴ狩り受付状況 

11月に初開催のリンゴ狩りもだんだん近づいてきました。
大道芸や山の幸のお弁当の準備も進めています。
ご予約も少しずつ埋まってきていますので、ご希望の方はお早めにどうぞ。

ご予約状況10/21現在
11月17日午前…満員/午後…余裕あり
11月24日午前…満員/午後…余裕あり
※満員の時間帯はキャンセル待ちも承ります
※各回5組様限定(要予約)

→リンゴ狩り詳細はこちら

写真はコンテナで遊ぶリンゴっ子。
積み上げてウキャキャ!と大ハッスルでした。

DSC_0186.jpg
[ 2013/10/19 22:18 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)

吉祥寺ニューロカフェ「駒ヶ根収穫祭」のご報告 

10月12日に東京のニューロカフェ吉祥寺で開催された「駒ヶ根収穫祭」。
大東京での初めての出店でしたが、沢山の方がお越しくださいました。

この日は、土ころのファミリーカーにパンとリンゴを満載にして、朝6時過ぎにいざ出発。
子ども達は遠足気分で大はしゃぎ。
調布で高速を降りた瞬間、「山が見えないよ!?」とわあわあ言うてました。長野っ子だのう。

私の吉祥寺の記憶は10年以上前。料理家・高山なおみさんの諸国空想料理店「KUU KUU」に
友人に連れて行ってもらって、衝撃を受けました。
旅先で着想を得て作られたお料理がとても美味しくて創造性に溢れていて、それはもう楽しいお店でした。
街全体の落ち着いた雰囲気も印象的でした。

今、吉祥寺を訪れる人たちがどんなことに興味があって、
どんなお店が人気で、
どんな毎日を送っているのか、
もっともっと知りたいと思いました。
そして、東京の皆さんに善積リンゴをもっと喜んでいただくために必要なことを
じっくり考えたいと思います。

今回はせっかくの出店機会をいただきながら、
ばたばたそわそわするうちに一日が終ってしまい、反省も多くありました。
これを糧に次に進みたいと思います。
お越しくださった皆さま、ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

10265009704_eea9df8315_z.jpg

10265111856_7d229ef9a4_z.jpg

10265219073_12a93d8b87_z.jpg

10265139545_23f55300e3_z (1)

[ 2013/10/17 21:50 ] 出店情報 | トラックバック(-) | コメント(-)

リンゴ畑風景 

リンゴたち次々と、実りの季節を迎えております!

DSC_0300.jpg
DSC_0184_20131016183431b86.jpg
DSC_0200_20131016183432008.jpg
DSC_0246.jpg
DSC_0213.jpg
DSC_0334_20131016182654cb9.jpg
DSC_0292_20131016182651a76.jpg
[ 2013/10/16 18:38 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)

10/12(土)東京 吉祥寺「駒ヶ根収穫祭」いよいよです! 

いよいよ初の東京出店です!
当園からは、シナノスイート、紅玉、千秋
リンゴジュース、ジャムを持っていきます。
いずれも数量限定ですのでお早めにどうぞ。

→イベント詳細はこちら

ニューロカフェ吉祥寺で
純子園主、私(峰子)、リンゴっ子、リンゴロウとお待ちしております(^_^)/~
[ 2013/10/12 00:33 ] 出店情報 | トラックバック(-) | コメント(-)

竹作家 田中瑞波さんのご紹介 

10月16日に開催のワークショップ「リンゴの木の下 手仕事ピクニック」。12日までご予約受付中です。

竹細工の講師 田中瑞波(たなかみなみ)さんは
若くてとってもチャーミングな方ですが、その外見とはウラハラに、
作品はとても緻密で職人的。
そこに、日常使いしたくなる若いセンスが加わって、
とっても魅力的な世界を作り上げています。

バンダナを巻いているのが瑞波さん。溢れる笑顔でワークショップは和やかムードです。
DSC_0266_20131008165317b9a.jpg

【田中瑞波さんプロフィール】
長野県下伊那郡大鹿村出身
高校卒業後、京都伝統工芸専門学校、竹工芸科に2年間在籍。
卒業後、京都の竹を扱う会社に就職。6年間務める。
その後、青年海外協力隊でベネズエラに2年間派遣。
現地で、竹の教室を開いたり、現地の人と竹製品の作製をする。
帰国後、竹工房AMPLIOを始める。

竹を極めている様子がキャリアからも伺えます。
青年海外協力隊での経験がまたユニークですね。
教え方の丁寧さにも定評があるので、
不器用なんだけど…と心配されてる方でも大丈夫ですよ。

さらに、土ころさんのおやき作り、リンゴ狩りも行うという
ほんとに贅沢なプログラムです。
ご参加お待ちしています!

→料金など詳細はこちら

今回のワークショップで作るのはこちらの竹かご。
取っ手がアクセントになって、可愛らしいです。普段使いにばりばり活躍してくれそうです。
DSC_0046-001_20131008164224232.jpg

各地で個展も開き、作家活動も充実。大物になると、緻密な編み目の美しさに見惚れてしまいます。
P1050905.jpg

バッグがまた素敵です。取っ手のデザインや底面の処理など、細かなところまで丁寧に美しく仕上がっていて、
これ一つあるとコーディネートが締まりそうです。

P1050913.jpg

長野県駒ヶ根市のギャラリー「ワーズワース」さんでも展覧会が開かれ、私も観に行ってきました。
田中さんの技術の確かさ、モダンなセンスがビシバシ感じられ、舌を巻きました(*^_^*)

写真

まずはリンゴ畑で、瑞波さんワールドに触れてみてください。
[ 2013/10/08 00:49 ] 出店情報 | トラックバック(-) | コメント(-)

糺の森ワンダーランドご来場ありがとうございました 

9月29日に京都 下鴨神社で開催の「糺の森ワンダーランド」。
私たちもcafe milletさんと一緒に出店させていただきました。
ご来場の皆さま、ありがとうございました。

想像以上にたくさんの出会いと再会に胸いっぱいです。
お会いしたことのない、リンゴのお客さまにも本当に沢山お越しいただきました。
関西の大切な友達やお世話になっている方々も次々に…。
連載マンガの最終回でいろんな登場人物が勢ぞろい、というシーンがありますが、
それに近い感じで夢みたいでした。
善積農園はまだまだ続きますけども笑

160もお店が集い、すごい人出の中、
善積農園を見つけられなかったという方がいらしたら申し訳ありませんでした。
他にも至らぬ点がいろいろあったかと思います。

お土産を下さった皆さまも、ありがとうございました。
農園始まってからの年数を全部足しても、
この日お会いできたお客さまの数には遠く及ばないと思います。
もっともっと、皆さんとゆっくりお話したかったですー!

一緒に出店させてもらったcafe milletさんは、当園の紅玉でタルトやケーキも
販売してくださり、それはもう絶品でした。
それらについてもまた近日アップしたいと思います!

cafe milletの隅岡敦史くん 樹里さん
左京ワンダーランドの関係者の皆さま、
手伝ってくれたワカちゃん、
車を出してくれたy叔父さん、
台車を貸してくださったケミテックの皆さん、
糺の森という素晴らしい場を使わせてくださった下鴨神社さん・・・
多くの方に支えられ、過ごした一日でした。
本当にありがとうございました。

1379889_390222681107102_1434519373_n.jpg
photo by 村田涼子さん(りてん堂)

1381088_524572250964073_1667808302_n.jpg
photo by 堀内隆喜さん(京都写真紀行)

1382329_390782171051153_476729384_n.jpg
photo by 村田涼子さん(りてん堂)

IMG_2032.jpg
photo by 隅岡敦史さん(cafe millet)

1368881_524572254297406_709680278_n.jpg
photo by 堀内隆喜さん(京都写真紀行)
[ 2013/10/01 13:47 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。