スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雑誌nina’sに掲載されました 

雑誌nina’s3月号
「料理のプロに聞いたおいしいオンライン事情」に
当園のりんごジュースとジャムが掲載されました。
エジプト塩のたかはしよしこさんのおススメということでご紹介くださり、
嬉しゅうございます!
ご報告が遅れましたが、3月5日頃までは店頭に並んでいるかと思います。
機会がありましたらご覧ください。

1901246_821536934540003_950857481_n_201402281951290c9.jpg

1623748_821536851206678_1122195050_n_20140228195127f9c.jpg
スポンサーサイト
[ 2014/02/28 19:56 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハウスぐっしゃり 

悲しく潰れた我らのハウスでございます。
お米の育苗用で、4月には作業が始まるので、それまでに直さなければなりません。
ちょうど4月からの消費税増税前と重なって、パイプなどの資材がいよいよ品薄の様子。
うちは既存のパイプをなんとか直して、間に合わせる予定です。

農家の友人宅のハウスも、ガリバーが寝転がったかのごとく潰れてしまったそうで、
ガリバー、暴れんといてほしいものです。

リンゴ畑はこんな具合です。

DSC_0031_20140227172511d90.jpg

大雪の直後は、道も畑も全てが真っ白で、身動きとれませんでした。
まず、自分達の車を入れる駐車場スペースの雪かきから作業開始です。
アヤシイサングラスでがんばる田んぼ主任。



雪の照り返しは強烈なので、純子園主もいつも以上に完全防備。サングラスが悪そうです(笑)
どこかに売り飛ばされそうなリンゴロウ。

DSC_0072_201402271725159fe.jpg


[ 2014/02/27 17:33 ] リンゴ畑の様子 | トラックバック(-) | コメント(-)

まだまだ雪景色 

お山の景色は一期一会。今日はうっすら霞んでました。運転中に見惚れてると事故りそうで、気を引き締めるのが大変です。
[ 2014/02/26 17:46 ] 日々 | トラックバック(-) | コメント(-)

大雪でした 

いやぁ…実によく降りました。来る日も来る日も雪かき!
やっとだいぶ落ち着きました。
被害と言えば、お米の育苗用ビニールハウスが雪でつぶれちゃいました。
小さな中古ハウスではありましたが、ガビーン…。です。

写真は雪をたたえたリンゴ畑。右は中央アルプス。左は南アルプス。
そう、両方見えるんです!
iPhoneでのパノラマ撮影に最近ハマっております。
画像をクリックしていただくと大きい写真が出ます(^o^)

fc2blog_20140225103807bbf.jpg
[ 2014/02/25 10:28 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)

第二回林檎写真コンテスト金賞 

皆さまから沢山のご応募をいただき、ありがとうございました。
選外でもいい写真が沢山で、心苦しく思いつつ、絞らせていただきました。
見事金賞に輝いたのは、この方です☆

金賞 矢倉 暢子さん(神戸市)
タイトル「落ち葉と陶の林檎達」
yagurasama02.jpg

受賞者コメント
作品について…
今年の「りんごの写真」をと夏の頃から陶器でりんごを作り始めました。
始めは小さいものから、二つに割ったもの、リンゴの皮も作り、
さらには柿、梨、玉葱の形にまでなって、いろんなものを作り楽しい時間でした。
普段から油絵で抽象画を描いて発表していて、
モノづくりが大好きなのです。

善積農園について…
園主の純子さんとは中学高校の同級生で、リンゴがご縁で再会しました。
善積農園のリンゴは味の奥行きがあり、他とは、ひと味もふた味も違います。
リンゴに対する想いの深さが表れているのではないでしょうか。
いつか是非リンゴ畑にも行ってみたいと思います。

善積農園からのコメント
なんと夏から準備してくださっていたという想い入れの深さに一同感激しています。
ぽってりした形もそしてリンゴの皮までもとても愛らしく、
手にとってなでなでしてみたい衝動に駆られます。

【当コンテストへご応募くださいました皆さまへ】
沢山のご応募、本当にありがとうございました。
惜しくも落選となってしまった皆さまの作品も、順に善積農園のFACEBOOKページでご紹介しております。
まだこれから公開となる方の分も残っておりますが、順次アップして参ります。
公開にあたり、もし不都合がございましたら当園までお知らせください。
→善積農園のFACEBOOKページはこちら


今回矢倉さんには別カットもご応募いただいていました。
そちらもご紹介します。
yagurasama_20140210115321feb.jpg

矢倉さんには、当園の人参リンゴジュース、リンゴジュース、リンゴジャムの
詰合せをお送りします。
矢倉さんおめでとうございます!そして素敵な作品を本当にありがとうございました!

銀賞、銅賞のお二人には当園の人参リンゴジュース、リンゴジュース、リンゴジャムの
詰合せをお送りします。ご応募ありがとうございました!
→ジュース・ジャム商品紹介はこちら

→過去の林檎写真コンテストについてはこちら

DSC_0214_201402101456576e7.jpg201308151753066a6_20140210145658501.jpgDSC_0035_20091024103635_2014021014565909c.jpg
[ 2014/02/10 17:51 ] 第2回林檎写真コンテスト | トラックバック(-) | コメント(-)

第二回林檎写真コンテスト銀賞・銅賞 

続いて銀賞です。

林洋子さん(長野県伊那市)
「リンゴジラ」
受賞者コメント
ニュージーランドの農園で、「がお〜」とゴジラ顔の我が息子です。
普段私たちは信州・高遠で「organic farm 88」という農園を営んでおり、
現在はニュージーランドで農業やパーマカルチャーについて学びに来ています。
このとき訪れた広大な農園には無数のリンゴがあり、そのほとんどが樹齢50年ほどの老樹。
普段は誰も足を踏み入れない森に、静かにリンゴの老樹たちが8本ほどたたずんでいました。
手入れをされることもなく、人が会いにくることもなく、忘れ去られている老樹たちは、
まぶしいお日様に照らされていました。
そして静寂に包まれた老樹の森に、突如として響き渡る子供たちの笑い声。
風が吹き、枝と葉が揺れる音がして、老樹が優しく話しかけてくれているようでした。
老樹はリンゴの実を揺らし、子供たちにおやつのリンゴを差し出してくれて、
ゴジラ顔の後にガブリ、そして「あま〜い!」の歓声が。
「また、遊びに来るからね!」と老樹と再会を誓い、森を後にしました。

善積農園より
楳図かずお先生を思わせるド迫力!血走ったような目がたまりません。
ニュージーランドの大自然のもと、それはもうたくましく遊んでいるのが写真から伝わってきます。
写真の印象とはウラハラに(!?)
絵本の1シーンのようなロマンチックなコメントも素敵です。

P1040238.jpg


そして銅賞です。
福冨雅美さん(東京都東村山市)
「リンゴのタルト」
DSC_2094.jpg

受賞者コメント
これは、善積農園さんのサンふじで作りました。
大切に食べるあまり、わが家に届いてからずいぶん経っていたので、
変色やしわしわなど生で食べるのが難しい状態になってしまいました。
でもなんとかして食べたい!と思い立ち、前から作りたかったタルトを作ることにしました。
リンゴを切ると、中まで変色していました。
傷んだところを切り分けて塩水につけ、りんごジュースと少しの砂糖で煮ると、なんと!
いつものシャキシャキジューシーな善積さんのリンゴに戻っていました。
すごく嬉しくて、諦めなくてほんとに良かったなぁと思いました(^-^)

善積農園より
ぷるぷるのリンゴがとても美しく、そして美味しそうで
見るたびに「ほぅ…。食べたい…」と想いが募ります。
最後の一玉まで大切にしてくださっているのがわかり、
いっそう美味しいリンゴを作らねば!と心励まされます。


銀賞、銅賞のお二人には当園の人参リンゴジュース、リンゴジュース、リンゴジャムの
詰合せをお送りします。ご応募ありがとうございました!
→ジュース・ジャム商品紹介はこちら

→過去の林檎写真コンテストについてはこちら


DSC_0214_201402101456576e7.jpg201308151753066a6_20140210145658501.jpgDSC_0035_20091024103635_2014021014565909c.jpg
[ 2014/02/10 12:48 ] 第2回林檎写真コンテスト | トラックバック(-) | コメント(-)

第二回林檎写真コンテスト特別賞 

残念ながら金銀銅は逃したものの、捨てがたい作品が多く、
うーむ…と悩んだ末、「特別賞」なるものを選定しました。
受賞者3名の方には後日、粗品をお送りします。
おめでとうございます!


つき山いくよさん(大阪市)
「そんな話のあとに、リンゴ。」
受賞者コメント:
「そんな話のあとに」というパンでリンゴをつくってみました。

善積農園より:
つき山さんのご主人は大阪市平野区で「Appleの発音」というパン屋を営んでおられます。
お店のサイン、そして店名やパンの名前もとても個性的でワクワクさせられます。
今回の作品も、遊び心とシックな色調がとけ合って素敵です。
「Appleの発音」ならではの変化球を私たちも見習って、
創造的なリンゴ園を目指したいです!

sonnna ringo1
-------------------------------------------------------

福田恭子さん(京都府長岡京市)
「うちも一度はやってみたい」
コメント:美味しい貴重な善積農園人参ジュースの消費スピードが尋常じゃないため
台所を見張っていると 娘が瓶ごとグビクビと飲んでいました。
「そら~美味しいでしょ」の一言しかありません。
ラストの人参ジュースは娘によって飲み干されました(T ^ T)

善積農園のコメント:
新進気鋭の若手カメラマン梅佳代さんの写真にも通ずる、おかしみがこみ上げてきます。
コメントもすごくいいですね。
ただ、年頃のお嬢様のオフショットをこんなところに晒してしまって、
母娘の仲は大丈夫か、それだけが気がかりであります(笑)
写真 (1)

-------------------------------------------------------

安藤譲一さん(京都市)
「オイラ、こんな美味いリンゴ、食ったことないぞーー!」
受賞者コメント:
初めてのリンゴ狩りで、善積農園に伺いました。
自分の採ったリンゴを我慢できずにかぶりついた瞬間!
美味しすぎたようです。

善積農園のコメント:
それはもう威勢のいい坊っちゃんで、
リンゴ狩り当日もパワーがみなぎっていました。
元気がよすぎて目元には傷が出来てしまったとか。
パワーフル回転で、また信州へ来てね!

image-(5)_201402101411493a7.jpg
[ 2014/02/10 09:14 ] 第2回林檎写真コンテスト | トラックバック(-) | コメント(-)

林檎写真コンテストご応募は本日まで! 

す、すっかりご無沙汰してしまいました。
さすがにお正月気分も抜け(そりゃそうですね)
剪定や事務仕事に精を出しています。

さて、第二回林檎写真コンテストがいよいよ本日で受付終了となります。
当園のこだわり人参リンゴジュースなどが賞品です。
駆け込みエントリー大歓迎です。
写真に撮れば、イラストや版画などでのご応募もokです。
お手元の楽しいリンゴ作品、お待ちしています!

→ご応募要項はこちら

そして善積農園facebookページにて、
エントリー作品や私達の近況をご紹介しています。
こちらも是非のぞいてみてください。
皆さまの「いいね!」お待ちしております!
→善積農園facebookページはこちら

1453303_799676686726028_2110732386_n.jpg
写真はお正月の奈良公園でハッスルする子ども達。
リンゴロウはこの後、鹿にツン!とつつかれ号泣してました(^_^;)
[ 2014/02/06 10:34 ] 日々 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。