山里に春 

あっちもこっちも、花盛りが続いています。
わんぱく坊主も外遊び わっほわっほ るんるん。

DSC_0043_20140423173757849.jpg

DSC_0051_20140423173758dd9.jpg

ブランコに揺られた後は、「昇りたい!」
最初だけ手伝ってやると、どうやるのーと迷いつつ、
結構高いとこまで昇ってました。
よしよし、お猿っぽいのは見た目だけじゃなかったね。
DSC_0069_20140423173800338.jpg

[ 2014/04/30 17:39 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)

沼津旅 

先日、沼津の八百屋REFSさんを訪ねたときに立ち寄った香貫山(かぬきやま)。
素晴らしい展望でした。
ゆるーいアーチを描く駿河湾の海岸線、
市内を流れる狩野川は小沢健二の曲にでてきそう。
遠くには富士山がそびえて、
夢みたいな景色です。

DSC_0055_20140423164533e36.jpg

DSC_0031_20140423164530eb4.jpg

夕暮れとともに黄昏色に…。
変わり行く風景を撮るのが楽しくてしょうがなくて、
シャッターを押し続けました。
写真 (10)


[ 2014/04/25 10:58 ] 日々 | トラックバック(-) | コメント(-)

母は、おにぎり、おにぎりです 

一年を通して当園のお米をご注文くださっている大阪のH様がメールをくださいました。

「新四年生の長男がとうとう野球を始めました。
土曜日、日曜日、お弁当持ちで練習です。
あわせて、主人もコーチの仲間入り^_^;
毎日、毎日、善積農園さんの美味しいお米に支えられています。」

新しいことを始めるときも、何気ない日常にも、
私たちのお米がそばにあって、
もりもり食べて、みんな大きくなって…。
ありがたいことです。

「入って早々に、ピッチャーの練習をしています。
同じく野球少年であった主人の熱血指導のもと、日々頑張ってます。(*^_^*)
母は、おにぎり、おにぎりです。」

せっせとおにぎりを握り、家族を送り出すH様の姿が浮かんで
嬉しくなりました。

写真は花ざかりの信州の様子。小さな森の手前は桜たち。
リンゴロウも今朝はイカナゴを食べたくて
3杯ごはんおかわりして保育園へ行きました。

DSC_0029_20140423173756332.jpg

DSC_0086_20140423173801f6d.jpg
[ 2014/04/24 09:39 ] 日々 | トラックバック(-) | コメント(-)

育苗スタート! 

今年もお米の育苗をスタートさせました。
米作りに必要となる苗は、
JA等から買うか、自分で育てるかの2通りがありますが、
私達は種モミから自分達の手で育てています。

発芽した種もみを、育苗箱にぱらぱら・・・と蒔いていきます。
均一に蒔ける専用道具が活躍!
今はハウスで温度を上げながら、芽が出るのを待っています。
ハウスは大雪で倒壊しましたが、無事復旧できて良かったです。
この小さな粒々たちが、大きな実りとなるのは
何年やってもすごいなーと思います。
今年も豊作になりますように…。

DSC_0008_20140423172527b4b.jpg
DSC_0020_201404231725288f4.jpg
DSC_0023_201404231725297d2.jpg

ちなみに、作業しながらの話題はもっぱら小保方サン、でした。

DSC_0081_201404231738120fd.jpg

写真 (11)
[ 2014/04/23 17:34 ] お米 | トラックバック(-) | コメント(-)

高遠お花見その2 

嬉しがって、高遠写真をもう少しアップいたします。
この地にしか咲かないと言われている「タカトオコヒガンザクラ」。
ソメイヨシノより少し小ぶりで赤みが強く、どちらを見てもピンク色。
桜のはかなさは何度見てもときめきますね。
ちなみに、わが子たちは二人ともピンク大好き。
リンゴロウは保育園の布団、巾着などいろいろピンクですが、
ボク、ピンクだーい好き♪とルンルンでお下がりを使ってくれるので
助かります。

ああ、高遠桜の美しさを語るつもりが所帯じみた話になってしまいました。
とにかくピンクは天晴でございます。

DSC_0137_20140421111124cc9.jpg
DSC_0123_201404211111231f7.jpg

DSC_0153-002.jpg

[ 2014/04/22 11:16 ] 草花 | トラックバック(-) | コメント(-)

高遠お花見その1 

先週17日に、今朝5:30に家を出て、桜の名所・高遠までお花見に行ってきました。
どっちを見ても満開・花盛り。道も駐車場も空いてて、短い時間でも十分楽しめました。
これまでも何度か早朝お花見をしたことがあり、平日はおすすめです。
ただ、天下の高遠らしく、週末は朝5時に渋滞ができてる!という流石の混み具合だったようですが…。

城址公園を包むタカトオコヒガンザクラ。今年は色も濃く、花も多く、素晴らしい!とあちこちで聞きました。
確かに確かに~。
充実のひと時を過ごし、リンゴっ子は学校へ。リンゴロウは保育園へ。大人たちも仕事に精が出ました。
桜たち、エネルギーをくれて、ありがとう!

朝陽を浴びる桜たち。
DSC_0104-001.jpg


DSC_0124_20140421104024b5b.jpg

6時台の公園で朝ごはん。そんなグループは他には見かけませんでした。
写真中央に子ザルが座ってますね^^
DSC_0122_201404211040240cd.jpg

池に桜が映る王道のアングルを、
でっかいレンズのカメラマン達に混ざってパシャリ。
DSC_0095-001.jpg
[ 2014/04/21 10:50 ] 草花 | トラックバック(-) | コメント(-)

静岡のREFSさんを訪ねる 

素晴らしい快晴の4月8日、静岡まで行ってきました。
どーんとそびえる富士山と桜のコンビネーション、最高!



向かった先は沼津市の八百屋さん「REFS」(レフズ)。
レフズとはREAL FOOD STORYの略。「食べもの物語をつなぐ八百屋」をコンセプトに
若手オーナーの小松さんが頑張っておられ、当園のリンゴも何度か扱ってくださいました。

富士山の麓で作られるこだわり野菜を小松さんが朝一番で取りにいき、
その日のうちのお店に並ぶのだとか。鮮度抜群。作り手との関係もギュッと濃密です。
活気溢れるお店でした。時間の関係で店内や小松さんの写真が撮れず残念!

↓こちらが小松さんです。「ザ・沼津」って感じの存在なのでしょうねえ。
ポーズも素敵です。(地元のフリーペーパー「NUMARUN」に載ってました。)
写真 (8)

REFSの4軒隣には、小松さんも関わる「Lot.n」という新店が出来ていました。
こちらは「沼津の魅力発信拠点」。
静岡県東部の食材が買えたり、生のベアートビールが飲めたり、アウトドアウェアの購入やレンタルができます。

Lot.nとは“たくさんの自然”を意味します。日本一高い山から日本一深い湾のあるこの地域。自然を楽しむ“アウトドア ”、自然の産物を味わう“食”の拠点。

例えば、沼津アルプスに行く前にウェアとトレッキングシューズをレンタルし情報を集めて山へ。トレッキングから戻り返却をしたら沼津の物産をつまみながらベアードビールの生ビールを飲み、気にいったものをお土産にして帰る。
(REFSブログより引用)
お店のそばにある川でのカヤックレッスンやBBQ道具のレンタルも受付なさっていて、
なんとも広がりのあるお店です。
置いてある商品やディスプレイも魅力的。食品類の大半は小松さんセレクトだそうです。







楽しいもの、美味しそうなものを信州へ連れて帰ってきましたよ。
沼津プロレスの学習帳はりんごっ子へのお土産!


Lot.nとは“たくさんの自然”を意味します。日本一高い山から日本一深い湾のあるこの地域。
なるほど、ロゴマークに入っている数字はそれを表してるんですね。
自然を楽しむ“アウトドア ”、自然の産物を味わう“食”の拠点。
それがLot.n、ってことなんですね。


この街が好きなんだー!って情熱がほとばしっていて、とても好印象のお店でした。
地方に活気があるって素晴らしいことです。
私だって信州が好きやもーん!!って改めて思ったりして。

魅惑の沼津旅、次回に続きます!
[ 2014/04/11 22:20 ] 日々 | トラックバック(-) | コメント(-)

子連れに嬉しい京都御所 

京都御所の宗像神社はこの時、桜満開でした。
懐かしい友達と、桃色の娘ちゃんと、うららかな午後。

IMG_5613.jpg
IMG_5601.jpg

信州へ移ってから御所へ行くのは多分初めてでしたが、
緑も沢山で車も来なくて、子連れに最高でした。
烏丸丸太町に近い「出水の小川」は
水も綺麗で溺れるほど深くはなく、
水遊びしたい子にはたまらないエリアです。

IMG_5599.jpg

御所内は自転車の通り道が砂利道の中に一本だけあって、
向こうから来る人とすれ違うときにどちらが道を譲るのか、
無言の戦いをしたことが何度かあります。
小さなことがいちいち懐かしいです。
[ 2014/04/06 15:49 ] 日々 | トラックバック(-) | コメント(-)

京の桜に想う 

先週、京都へ帰省したときには桜が咲き始めており、春を思い切り満喫できました。

IMG_5618.jpg

京都の桜を見ると思い出すのが
信州へ移住する直前・8年前の春です。

リンゴっ子の出産予定日が4月9日。
それまで住んでいた真如堂というお寺の境内の家がとてもとても気に入っており、
出産直前までその家に住んでおりました。家の二階から、飼ってた猫越しにパシャリ。

113859750_211_20140406004410dcd.jpg

でも信州へ引越すので、産後はもうその家には戻らず
同じく左京区の実家で3ヶ月過ごし、
そのまま信州へ…。
という慌しい春でした。
[ 2014/04/06 00:47 ] 日々 | トラックバック(-) | コメント(-)

エアストリームをリンゴ畑に 

宇宙船みたいなキャンピングカー 「エアストリーム」を
畑の休憩用に使わせてもらえるかも!という夢みたいなお話があり、
友人と滋賀へ様子を見に行って来ました。

琵琶湖のほとりに置いたままのエアストリーム。
かなり年季が入っていますが、
丸っこい銀色フォルムはなかなか素敵です。

DSC02256.jpg

車内も、冷蔵庫やオーブン、キッチン、トイレ、シャワーとフル装備で、デザインも洒落てました。
ただ、設備は相当傷んでいそうですが…。

この日は現在の持ち主である野田さんも大阪からお越しくださいました。
車の下から木がぐいんと生えており、このままでは動かすこともできない!ということで
木を伐採するところからスタートです。
次の写真はまさしく木が倒れる瞬間。

DSC02277.jpg

すごい生えっぷりです…。田んぼ主任の幼馴染・松本君が強力な助っ人。
今回の写真は奥さんの広子さんが撮ってくれました。
DSC02284.jpg

現実的には、どうやって運ぶのか、などなど、諸問題がどどーんと残りますが、
クリアできたら楽しいですね。

DSC02262.jpg
[ 2014/04/03 23:07 ] 日々 | トラックバック(-) | コメント(-)