FC2ブログ











吉祥寺ニューロカフェ「駒ヶ根収穫祭」のご報告 

10月12日に東京のニューロカフェ吉祥寺で開催された「駒ヶ根収穫祭」。
大東京での初めての出店でしたが、沢山の方がお越しくださいました。

この日は、土ころのファミリーカーにパンとリンゴを満載にして、朝6時過ぎにいざ出発。
子ども達は遠足気分で大はしゃぎ。
調布で高速を降りた瞬間、「山が見えないよ!?」とわあわあ言うてました。長野っ子だのう。

私の吉祥寺の記憶は10年以上前。料理家・高山なおみさんの諸国空想料理店「KUU KUU」に
友人に連れて行ってもらって、衝撃を受けました。
旅先で着想を得て作られたお料理がとても美味しくて創造性に溢れていて、それはもう楽しいお店でした。
街全体の落ち着いた雰囲気も印象的でした。

今、吉祥寺を訪れる人たちがどんなことに興味があって、
どんなお店が人気で、
どんな毎日を送っているのか、
もっともっと知りたいと思いました。
そして、東京の皆さんに善積リンゴをもっと喜んでいただくために必要なことを
じっくり考えたいと思います。

今回はせっかくの出店機会をいただきながら、
ばたばたそわそわするうちに一日が終ってしまい、反省も多くありました。
これを糧に次に進みたいと思います。
お越しくださった皆さま、ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

10265009704_eea9df8315_z.jpg

10265111856_7d229ef9a4_z.jpg

10265219073_12a93d8b87_z.jpg

10265139545_23f55300e3_z (1)

この日、一緒に出店したお米農家の林さん。
眼鏡の男性は吉祥寺のお米屋さん「金井米店」の金井さん。
トークショーも盛況でした。
お米のパッケージは画家 寺井茉莉子さんによるもの。

10283001724_4984edde31_z.jpg
10264995804_6b7e2623cc_z.jpg


自家製天然酵母パン「土ころ」の赤羽瑞穂さん。
当園の紅玉を使ったパンも登場していました。
10283111095_4d27e01fc9_z.jpg
10265002344_dccf7ee1dd_z.jpg

48゛牧場(しばぼくじょう)のクリーミーヨーグルト。本当に濃厚。美味でした!
牧場主の柴さんは26歳の爽やか青年。吉祥寺に高原の風を運んでました。
10283221603_ff34ef54d8_z.jpg
10283111225_1e9c983be7_z.jpg

◯ 長野県駒ヶ根とのつながりの経緯 ◯
ニューロカフェ吉祥寺にて、朝の英語教室を開いている成瀬ご夫妻とのご縁により
実現したニューロカフェ駒ヶ根(※)。
個人が自己実現できる場所を日本各地に増やしていきたいというニューロカフェの意向と、
所有する空き物件を何かに活用していきたいという成瀬ご夫妻の意向がマッチングした事により、
このプロジェクトはスタートいたしました。
2012年3月から毎月1回、駒ヶ根を訪れています。
まずは、蔵の中にある荷物を出したり掃除することからイベントとしてスタートしてしまおう!
というある意味見切り発車的な活動から、着々と地元の農家の方や地元観光協会、
あるいは長野県の他地域の方々との繋がりも増えてきております。

※ニューロカフェ駒ヶ根とは
豊富な自然と美しい田園風景を背景に推定昭和15年築のお蔵や隣接する畑や田んぼ、民家といったスペースを利用して、都心部では体感できないスケールの自己実現を図る事ができる場所です。
(ニューロカフェHPより抜粋)

写真はすべて、ニューロカフェさん撮影のもの。
関係者の皆さんには、細やかにフォローしていただき、今回の企画が実現しました。
ありがとうございました!
[ 2013/10/17 21:50 ] 出店情報 | トラックバック(-) | コメント(-)