FC2ブログ











リンゴっ子一歳! 

今日でリンゴっ子は一歳になりました。
うーん なんとも 感慨深いものがあります。
やっと一年 もう一年
両方入り混じった不思議な気持ち。
でももう確実に「赤ちゃん」ではない目の前の彼女を見ると
満ち足りた気持ちになります。
生まれたそのときなんて、まだ母親歴も0日なわけなので
抱っこするのもおっかなびっくり。
そんな一年前と比べれば母親歴365倍(?)で
少しは余裕がでてきたような気がします。
とは言えまだまだおおざっぱな育児ですけれど…

0421.jpg

DSC00303.jpg


リンゴっ子の歴史はそのまんま私達のリンゴ業の歴史でもありました。
振り返るといろんな人に支えられた一年だったと思います。

2006.3.10 京都のHP制作会社退職・引越し先のお家決定
2006.4.15 田んぼ主任一足先に京都から長野へ引越し/農業開始 
2006.4.19 京都で出産
2006.7.4 リンゴっ子と私、京都から長野へ引越し
2006.8.5 善積農園HP開設
2006.8.末-12.初旬 リンゴ・お米出荷
などなど

こんなに初めてづくしの年は多分後にも先にもないと思います。
よちよち歩きの私達を受け入れてくれた長野の土地、
応援して下さったお客様や友人・家族・・・
みんなに手を引いてもらいながらようやく歩き始めた、
そんな感じです。

おんぶしながら発送作業をしたり、
授乳しながらメールのお返事をしたり、
アバウトな育児でしたが無事に育ってくれて、ありがとうリンゴっ子。
てんやわんやの一年でしたが育児と同じくお百姓歴も1歳をすぎると
もう少しペースがつかめてくるかも知れません。

リンゴっ子は今のところ楽観的な子のようで、
ぐずぐず言うときもありますが、
毎日好奇心いっぱいでウキャウキャ言いながら過ごしています。
一方、私達も農業のことはまだ知らないことばかり。
「お客様が『リンゴ美味しかった』と追加注文を下さった」とか、
「かわいいパッケージができそう!」とか、
一つ一つにワクワクしながら毎日過ごしています。
人生も農業も楽しいことばかりではないのだろうけれど、
生まれて間もないリンゴっ子のまぶしい笑顔にウソはない、って思います。
「私もリンゴのことをがんばろう」って思う気持ちがステキな人やお店に出会うたび大きくなるのもまた本当、って思います。

赤ちゃんだから感じられる喜びはそのままに、枝葉を伸ばしてより大きな花を結べたらいいなあ。

そんなことをつらつら思う、
リンゴっ子の誕生日なのでした。

(写真は田んぼ主任に抱っこされる生後2日目のリンゴっ子と
生後5日目の初笑いリンゴっ子)



[ 2007/04/19 15:15 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)