FC2ブログ











カンタンリンゴジャムの作り方 

つがるの発送がばたばたー!と過ぎてゆきました。
いろんな方が善積農園のリンゴをお楽しみ下さり、また「美味しかった!」「甘かったよ!」などなど反応を下さることは何よりの励みになります。

そんなつがるの悲しい特徴は、日持ちがしないこと…。
傷んできたリンゴはちょっと生では食べづらいしどうしよう…とお困りの方も中にはいらっしゃるかと思います。そんなときに活躍のジャムレシピをご紹介します!20~30分でできますよ。

0920jam01.jpg


●●●カンタンリンゴジャムの作り方●●●
材料 リンゴ・砂糖(砂糖はお好みにより、なくてもOKです)

1.リンゴをざく切りにする。
大きさや切り方は実に適当です。一玉を大体10~50切れ(なんともアバウト!)くらいになるように切っていきます。傷みが多少あってもジャムとしてなら問題なく使えます。善積農園のりんごは、皮ごと食べて大丈夫ですよ。皮も使うとジャムもまた、赤くてキレイな色に染まります。

0920jam02.jpg


2.切ったリンゴをお鍋に入れる。

3.お好みで砂糖を入れる。
ウチでは砂糖なし、または入れてもほんの少量にしてリンゴ本来の味を楽しんでいます。たいていは、どかどかとパンやホットケーキにのせてムシャムシャ食べていると2.3玉分くらいのジャムはすぐなくなるので傷みを気にし始める前に食べ切ってしまいます。
※砂糖を減らすとその分傷みやすくなるのでご注意下さい。

4.弱火で煮る
大体15分くらい煮ます。でもこの時間もまた適当。ぐだぐだがお好きなかたはじっくりと。リンゴのかたまりがある程度残っているほうがお好きな方はさっと。お好みに合わせて煮て下さい。


0920jam03.jpg


5.熱いうちに瓶に入れる
おうちにある空き瓶などをキレイに洗い、ジャムが熱いうちに、できれば瓶の口ぎりぎりいっぱいまで入れるとに日持ちがします。

・・・と、これだけで完成!
ことこと煮始めると部屋中にリンゴの香りがたちこめて、幸せですよー^^
つがる以外の品種でも、もちろん作れます。特に紅玉は甘酸っぱくてジャムにするのに最適。ちょうどこれから9月末~10月初旬にかけて出荷です。紅玉・ふじ、ともにご予約をただいま受け付け中です。(by田んぼ主任)


↑リンゴのご用命はこちらでどうぞ^^紅玉も取り扱っておりますよ
[ 2006/09/16 17:25 ] カンタンレシピ | トラックバック(-) | コメント(-)