FC2ブログ











安曇野絵本館のこと 

京都から、私たちの大切な友人の一人・Cちゃんが遊びに来てくれました。収穫の合間を縫って、一緒に安曇野まで小旅行。こうして県外の友達がこちらへ来てくれると私たちまで旅気分が味わえてとっても楽しいです。都会の風を運んでもらって、話は尽きず、刺激たくさん。

安曇野はCちゃんごひいきの街。中でも安曇野絵本館は中でも一番のおすすめとのこと。足を運んでみると想像以上にステキなところでした。キリッと大人っぽくて、でも優しい空気を感じる絵本館。

092002.jpg


設立のテーマを聞いて納得。
「内なる子供をテーマに大人のためにつくられた絵本館。・・・絵本の絵を子供の領域から解放する場、大人になってしまった人が『かつて子供だったこと』を再認識する場として、この絵本館をつくりました。」


母になった今、大人の世界をちょっとサボって、子どもだったころの自分を思い返したり、子どもの目に見えている世界はどんなのか想像するのってなんとも豊かなことやなあ…と思います。

展示を見終えて、テラスに出ると目に入るものは控えめなグレーに塗られたテーブルと椅子。そしてまぶしい緑。緑。緑。どうぞ自由に心を遊ばせてください、って用意されたような場所でした。

092001.jpg

092003.jpg


Cちゃん、よき時間をありがとう。また一緒に小さな旅に出ましょうね。りんごっ子も待ってるよ。
092004.jpg

[ 2006/09/20 13:07 ] 日々 | トラックバック(-) | コメント(-)