FC2ブログ











京都を思うとき 

もう今は自分は京都にいないということを、ときどきすぽーんと忘れてしまいます。

たとえば。
・京都へ電話するとき市外局番「075」をとばしてかけて、間違い電話をしてしまうとき

100901.jpg

・親戚がもってきてくれた京都新聞やLマガジンのとてつもなくローカルな記事を読んでいるとき

・京都の通りの名前を聞いて、「♪寺御幸麩屋富…」(京都の通りの名前を歌にしたもの)と頭の中で歌いながらその通りの情景を思い描いているとき

・ブログに写真をアップしようとフォルダを整理しようとして、ふと京都時代の写真をみつけたとき。
上の写真は今年3月頃、妊娠中、大きいお腹を抱えて健診に行ってついでに病院の近くをうろうろしていた時に鴨川にかかる橋の上で何気なく携帯で撮ったもの。特別なことが何も写ってない、こんな写真にこそ、ス昆布のようにじわじわとしみでてくる何かがあるような気がします。

善積農園ホームページ
[ 2006/10/08 14:50 ] 日々 | トラックバック(-) | コメント(-)