FC2ブログ











ブックフェス無事に終わりました 

5月に、出店関係のお手伝いメンバーに加えていただいてから
どんどん私の頭を占拠して、ひそかにえらいことになっていた
高遠ブックフェスティバル。
(といっても実行委員さんたちの方が
ずっとずっと頑張ってくださっていたのですけれど)

第一回目ということで、
至らぬ点はいろいろあったとは思うのですが、
多くの方のご協力を得て、無事に終了しました。
ああ、よかった。
楽しかった。
いろんな人と会えた・・・
ぜんぜんまとまりなく今はぼーっと放心状態の朝です。
初めてのことを生み出すのは、簡単なことではないとしみじみ感じましたが、
だからこその喜びもまたあるわけで。

遠くから足を運んでくださった来場者の方々、ありがとうございました。

そして、裏方の皆さん、大変お疲れさまでした。

誠実なお仕事で私たちをリードしてくださった
実行委員  須永理世さん(暮らしと建築社)、

思いやりに溢れた 出店部お手伝い加藤敏江さん(「きっと」編集部)、

「菜々の人々」の運営について、
いつも的確で心強いアドバイスをくれた石川祥子さん(石川農園)

呼びかけに心よく応じてくれた大島農園の大島歩さん

膨大な仕事を抱えながらもきちんと一つずつに向き合ってくださった
実行委員の北原辰也さん・・・

皆さんの存在にどれだけ心励まされたかわかりません。

またこの壮大な企画の呼びかけ人・
中枢メンバーの斉木博司さんや北尾トロさんのパワーにも拍手です。

リユース食器をご提案くださった「いたや」の中村美紀さんからも
ゴミの問題、地元の方々にとっても気持ちよいイベントであることの大切さについて、
深く考える機会をいただきました。

ああかな、こうかなと一日に何度も相談をもちかけ、
テンパっている私に
辛抱強くつきあってくれた主人とリンゴっ子にもありがとう。


そして「菜々の人々」としてともに出店してくださった
大島農園さん、石川農園さんに加え、
上伊那有機栽培研究会の皆さん、七草農場さん、まんまるさん

それからたくさんのご協力をいただいた中原孝さん、高遠の炭焼きおじさん、
バグース!の佐々木さん、

この新たなイベントを受け入れて下さった
懐の深い高遠の商店街や街の方々、
それからそれから…
わあもう数え切れません!!
お一人ずつお名前を挙げたいところなのですが、
ごめんなさい。

このフェスを通じて出会ったすべての方に感謝です。
ありがとうございました。
[ 2009/08/31 10:20 ] りんごっ子 | トラックバック(-) | コメント(-)