FC2ブログ











ふじの玉回し~園主より 

今朝は少し肌寒かったですが、信州の秋としてはとても生暖かい秋の入りです。こんなだと京都の紅葉も色がいまひとつ冴えないかも知れませんね。(紅葉の色づきも、リンゴの色づきも、同じメカニズムだそうです。)
この暖かさのせいか、中生種(10月に熟す品種)の仕上がりが、早いものは遅れ、遅いものは早まった傾向もあり、ダンゴ状態の収穫となってしまいました。中生種の赤い品種はだいたい収穫を終え、今は黄色い品種だけがもう一歩の色づきを待っています。

そしてもう「ふじ」が!わぁ~もうかなり赤い。あっさり味が好きな人はもう食べられますが、一般的にはじっくり、こっくり味になるまでもう一ヶ月ほど…
というわけで「ふじ」の玉回しに走っております。

102304.jpg

玉回しって運動会のじゃなくて、片面だけ日が当たって赤くなり、片面白い白雪姫の魔女の林檎にならないよう、果実を回してやるのです。
りんごの赤は皮の中のアントシアニンが紫外線と一定の低温にさらされることで現れるのだそうです。

玉回しはこんな具合です。くる・・・

102301.jpg


りん!
102302.jpg


来たれ、きりっと冷えた秋!
(by 純子園主)


←こちらのリンゴ玉回しのご紹介でした!
[ 2006/10/23 23:32 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)