FC2ブログ











七草農場まつり無事終わりました 

もんのすごい飛び入りで出店させていただいた
七草農場さんの五周年記念のおまつり。
昨日、大盛況のもとに終了しました。
あいにく、雨には降られまくってしまいましたが、
みんな一つ屋根の下、とてもにぎやかで和やかな様子でした。

七草農場さんで普段お野菜の宅配をとっておられる方々や
小森ご夫妻のお友達など、顔ぶれは様々。
東京など関東、また関西からはるばる足を運んでくださった方も
多かったです。その分、皆さん農業について・信州についてもとても関心が高く、
リンゴについてもいろいろお尋ねいただき、またがぶり!と丸かじりで
お楽しみ下さる方もあちこちに。
なんだかほっこりさせられる優しい雰囲気の方や楽しい方ばかりなのは
やっぱり小森ご夫妻の人柄やなーとしみじみ。
そこにのっかってこうしてご縁をつないでいただけるなんて
なんという幸運だろうかととっぷり日の暮れた峠の帰り道を走りながら
考えていました。
つがるも大好評で、一度目に持っていった分は完売、
追加分も残りはごくわずかとなりました。
一緒にお店を出したまめやさん、いたやの中村さん、自由保育所はらぺこの皆さんなど
多くの方とお話できたのも嬉しかったです!
海老原よしえさんのライブ、アフリカンダンスのステージも熱かった!

そうそう、昨年の箱本手仕事市で一緒に出店させていただいた
京都の手染め屋さんがいらしていたのにもびっくり!!!
今日はこれから手染め屋チームの皆さんを
リンゴ畑へご案内する予定です。楽しみ^^

小森ご夫妻、本当にありがとうございました。
5年の歩みには山あり谷あり、いろんなことがあったことと思います。
でもその中に喜びがたくさんあったんだな・・・
イベントの隅々にまでそんな気配に満ち溢れていました。

七草農場さんを営む小森夏花さんと健次さんは私たちと同世代のご夫婦。
りんごっこと同い年のかわいい男の子がいます。
有機無農薬での野菜づくりや自然に根ざしたお二人の生き方は
たびたび雑誌などにも取り上げられ、このあたり伊那谷でも有名な方々です。

七草農場HPはこちら

以下はHPより抜粋です。

「生きる知恵を持った百姓目指して、2005年長野県伊那市で農業を始めました。

七草粥を食べると、1年病気にならず元気に過ごせる、という言い伝えのように、
私達の作った野菜を食べてくれた方々が
元気でおいしく幸せになったらいいな、という気持ちをこめて、
七草農場と名付けました。

中央アルプスを望む、美しい自然に囲まれた畑から、
2人で心をこめて作った季節の有機無農薬野菜をお届けします。
食べる、という暮らしの根っこの所から、たくさんの人とつながっていきたいと思っています。」

私たちもがんばらねば。
いい刺激を下さる七草さんのご紹介でした。
[ 2009/09/13 11:28 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)