FC2ブログ











Karunaさんの紅玉ジャム もみじ市にて 

今週末15.16日に東京の多摩川河川敷で開かれるイベント「もみじ市」。
それはそれは楽しい「大人の文化祭」で、毎年ものすごく大勢のお客さんで賑わうそうです。
私たちもいつか行ってみたい!っと熱望しております。

そんな憧れのイベントで、
今年、オーガニックのスコーンとジャムを作る東京の「Karuna(カルナー)」の石原真さんが
私たちの紅玉を使ったジャムを出品なさることになりました!

奥様であるイラストレーターの松尾ミユキさんと一緒に出店なさいます。
パッケージも素敵そうで、ますます会場へ行ってこの目で確かめてみたいっ!と想いは募ります。

Karunaについて
Karuna(カルナー)とはサンスクリット語や仏教の古い言葉で「慈悲」や「優しさ」を意味します。
地球と身体に負担をかけないよう、白砂糖、卵、乳製品を使用せず、できるだけオーガニック、
そして国産の材料を選び、スコーンとジャムを作っています。

すべての要素ではありませんが食べ物は人を変えてゆく大きな力を持っていると思います。
食べ物で人は穏やかに、優しくなれる。You are what you eat.
現在の日本の状況を少しでも良い方向に変えるために。
Karuna のスコーンとジャムを食べて田舎のおばあちゃんの家でくつろいだときのような、
ゆったりとした平和な気持ちを思い出してもらえたらいいなと思います。
あぁ、こういう気持ちが一番だいじだよなーっていう。
健やかで、大地に近く、お日様のにおいのするような、
そして何よりみんなのお茶の時間を幸せにするスコーンとジャムを作っていきたいと思います。
(Karunaホームページより)

→もみじ市公式サイトはこちら
→もみじ市で紹介されている、Karunaさんのページがまたいい感じです。
→Karunaホームページはこちら

明日、お天気がよくなりますよう願うばかりです。

DSC_0238_20111014231718.jpg

写真は10月2日に撮った南アルプス。この時、もうすでに雪化粧してました。

→長野の雑誌「きっと」 善積農園掲載号を販売中です
[ 2011/10/14 23:19 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)