FC2ブログ











オレンジページに掲載されます 

雑誌「オレンジページ」に、
「ごはんの時間」という巻頭カラー3ページの連載記事があります。
食にまつわる仕事をしている人の「ふだんの食事の様子」を取材する記事なのですが、
この度、我が家のごはんシーンが掲載されます…!
11月2日発売号(関西地区では11月1日発売)です。

料理の腕も未熟な私なんかがそんなページに登場してええんやろか!
没にならへんやろか!?とかなり心配でしたが、本当に載せてくださるようです。

それにしても、取材班のメンバーを聞いてびっくりでした。
「もみじ市」で「肖像写真館」をなさっているカメラマン寺澤太郎さんの写真がとても素敵で
機会があればうちも家族で寺澤さんに撮ってもらえたらいいなーとほんわり想いを温めておりました。
そしたら!なんと今回の写真担当は寺澤さん!!
→「肖像写真館」の家族のポートレート。飾らない素の表情が皆さんとても素敵です。
→こちらにも、寺澤さんの作品が沢山掲載されてます。

しかもライターは、冊子「いろは」の編集もなさっている晴山香織さん。
私、京都時代から「いろは」もこれまた大好きで、信州特集の第二号は何度も読み返しています。
→これが「いろは」です。nakabanさんの表紙も魅力。
2年前に松本市(長野)で開かれた「いろは」のイベントで晴山さんにお会いしたことが
このご縁につながりました…。

そして、オレンジページには日々のごはん作りでそれはそれはお世話になっております。
作り置きレシピのムック等、しょっちゅう献立の参考にしています。
今回の取材では編集の後藤さん(お洒落でチャーミングな方でした)が細やかに和やかに進めてくださいました。
感謝感謝です。

というわけで、オールスター☆が取材して下さって、本当に感激です。
取材当日はとても和やかに進んでいきました。
「撮ってます」という気配を感じさせない寺澤さんの撮影。
家の中の物をどけたり、人物の配置を変えたりポーズを指定したりすることは極めて少なく、
その家のありのままの姿を撮影するスタイルにとても驚きました。
その写真哲学も聞いてみたい…!とうずうずして「写真とは引き算とよく言われますよね」と
問いかけると、なるほどな答えが返ってきました。勉強になりました。
後藤さんや晴山さんも、自然に場を盛り上げて下さり、さすがプロでした。
リンゴっ子たちもいっぱい遊んでもらって、うきうきでした。
料理を作る合間でぱらぱらとお話しただけなのに、晴山さんの文章もとても濃い内容です。
素敵に書いてもらいすぎて、恐縮しておりますが。

ちなみに、リンゴ畑の様子も小さく載っていますが、メインは我が家の食卓です。
お、お恥ずかしい…。
ですが、是非読んでいただければ嬉しいですっ

→長野の雑誌「きっと」 善積農園特集号を販売中です。こちらも併せて読んでいただけると、さらに面白いと思います。

DSC_0884.jpg
DSC_0896.jpg
DSC_0889.jpg

写真は取材中に私が撮ったもの。
寺澤さんの写真は、オレンジページを見てくださいねー!
[ 2011/10/29 00:46 ] 日々 | トラックバック(-) | コメント(-)