FC2ブログ











愛知のイベント「ひと皿の可能性。」に善積リンゴ登場 

愛知県刈谷市の美味しい珈琲店・焙煎工房ベアさんで11/23に開催のイベント
「ひと皿の可能性。」vol.2“Change”で
私たちのリンゴを使ってくださいます。
パティシエ harumiさんの、この季節ならではの美味しいリンゴデザートが登場ですよ!!
もちろん、リンゴやジュースの販売もあります。
お近くの皆さま、是非!!

以下、ブログより抜粋です。

「2011年、秋。

「ひと皿の可能性。」食から派生する小さなアートプロジェクトをはじめました。

日常にアートを。アートを日常に。



様々なジャンルのアーティストが試行錯誤しながら

未来に向けて「いま」を発信する。

それぞれの心に希望の火は灯され続け、ヒカリを放ち続ける。。

あれから1年。

2012年、秋。


ひと皿の可能性。vol.2「Change」


11月23日(祝)開催いたします。


場所/刈谷市「焙煎工房ベア」(野外スペースにて。)


時間/11:00~18:00頃

→詳しくはこちら(ひと皿の可能性 公式ブログへリンク)

主催・企画 harumi(harumi no oyatsu)

art coordinate ハートフィールドギャラリー

協力 焙煎工房ベア、田中ハートクリニック


→11/23は京都・長岡京市のイベント「天神さんで一箱古本市」にもリンゴが登場です!
こちらも楽しくなりそうですよー!



↓以下にも愛知でのイベントのご案内が続きます。
このイベントが行われるアートプロジェクトをそもそも立ち上げることができたのは、こちらの“HEART FILED GALLERY”園部オーナーと、そのギャラリーを慕う作家の皆様とのご縁が結ばれたところから始まります。

出逢いは突然で、思いはカタチにしなくては伝わりません。

いろんなことが起こった2011年。

私個人も6年ほど住んだ東京から実家に戻ったばかりでした。

自然の驚異を目の当たりにし、“誰にもどうにもならないことが事実あるんだ”ということを

感じました。“いつか”は、いつまでたってもいつかはわからず、「いま」をとことんみつめる

他ありません。準備はいつまでもし続けますが、“その日”を記していく必要があります。

空想はひとりの現実ですが、創造はみんなの日常にリアルにありありと示されています。

目の前に喜びや価値を見出せる人はどんな状況であってもまた前進していける人だと思います。

その目の前の「場所」と「人」が創造的であったなら、どんな可能性がひろがるでしょうか?

ものづくりとアートの現場がたくさんの出逢いと感動をうみますように。




何かが起こった時にはせめて、立場や、身分や、職業や、宗教や、年齢も、性別も、関係なく

“集うこと”で、ひとりではできないなにか大きな力を未来へ渡すエネルギーへと循環させ再生

されていくことを願います。そしてそこに気づきがありますように。Vol.2「Change」は

“隠された想い”というサブタイトルを含んでいます。

この小さなアートプロジェクトが真摯な姿勢を忘れず、健康な心身と共に継続されていくことを

望みます。


[ 2012/11/21 22:17 ] リンゴ | トラックバック(-) | コメント(-)