FC2ブログ











林檎写真コンテスト金賞発表! 

リンゴの楽しみを広げようと、今回初めて企画した「林檎写真コンテスト」。
沢山のご応募をいただき、ありがとうございました。
善積家一同による厳正なる審査の結果、受賞作品が決定いたしました!

金賞 奥村歳子さん(京都市)
「世界の林檎~バングラデシュ編~」
この夏、バングラデシュの首都ダッカで撮影しました。
街の装飾のカラフルさには驚かされましただ、中でも果物屋さんのポップさはピカイチ!
鈴なり(?)の林檎は圧巻です。小学生くらいの男の子が軸に糸を掛けて、器用に林檎を編んでいました。

善積農園からのコメント
思いがけない極彩色写真の登場に善積家一同度肝を抜かれました!!
世界は広い…!枠にとらわれずに私達も新しいことに挑戦していきたい、と好奇心を掻き立てられます。
いつも心は旅人でありたいと、しみじみ感じる作品でした。

写真の下に、受賞者奥村さんの詳しいコメントをご紹介しています。
DSC00602-003.jpg

DSC00594-003.jpg

今回の結果は善積農園のfacebookページでもご紹介しています。
お気に入りの一枚に是非「いいね!」をお願いします。
→詳しくはこちら

なお、賞品は次のとおりです。
●金賞 商品3,000円分  銀賞 商品2,000円分  銅賞 商品1,000円分 各1点
下の【1】~【3】からお好みの商品をお選びいただきます。

【1】やおやONEDROP(京都)のとれたて野菜
産地を丁寧に回り、仕入れた野菜はどれも美味。当園の加工品やリンゴ(期間限定)の取扱店です。

【2】土ころ(長野)の自家製酵母パン
堅くて噛むほどに美味しくなるパンです。秋の店頭やリンゴ畑LIVEには善積産紅玉のパンも登場。

【3】TORYBAZAR(京都)の生活雑貨
毎日使いたくなる素敵な台所用品や器・食品のお店。当園の加工品取扱店です。

この写真について、奥村さんに詳しくお話を伺いました。
↓「続きを読む」からご覧ください。
奥村さんに当園より質問をさせていただきました。

1.バングラディシュへの旅のきっかけをお教えください。
バングラデシュの田舎の村を支援している福岡の小さなNGOが主催するスタディーツアーに参加しました。

2.旅先の食べ物はいかがでしたか。
バングラのお料理は、ご飯以外のすべてにスパイスが使われており、
おかずが全部カレー味と言っても過言ではありません。
ひとつひとつは美味しいのですが、3食カレーだとやはり飽きてしまいます。
日本の食の多様性を改めて実感しました。
バングラでリンゴは育たないので、隣国のインドやネパールから入ってきていると聞きました。
姫リンゴをちょっと大きくしたくらい。甘くも酸っぱくもない、カスカスして味気のないリンゴでした。
日本の果物はやはり、総じて品質が高いですね。
 入国してすぐにそのリンゴを食べたのですが、
3食カレーに辟易し始めた数日後に食べたとしたら、また違った感想が生まれたかもしれません。

3.善積農園へメッセージをお願いします。
いつも美味しいリンゴをありがとうございます。
ブログで大変な作業の末に実ったリンゴだというの垣間見ると、
ありがたく噛みしめていただかなくてはと思うのですが、
一口かじるとあまりの美味しさに我を忘れ、一瞬で食べ終えてしまうのです。また来年が待ち遠しいです。
みなさんお身体に気を付けて頑張ってください。
[ 2013/02/10 05:58 ] 林檎写真コンテスト | トラックバック(-) | コメント(-)